カッパのみなソン
Selection vol.1037



痛快なポップ・アクション・エンターテインメント!
ナイスガイズ! 2017年 アメリカ



ナイス01

 酒浸りの日々を送るシングルファーザーの冴えない私立探偵マーチ。ある日、死んだはずのポルノ女優の捜索依頼を受け、アメリアという若い娘の存在に辿り着く。しかしマーチは、自分を探られたくないアメリアから依頼を受けた腕力専門の示談屋ヒーリーにボコボコにされ、あっさり手を引くことに。ところが今度は、ヒーリー自身がアメリアを捜す別の男たちの襲撃を受けてしまう。そこで自ら事件の解明に乗り出したヒーリーは、嫌がるマーチを無理やり相棒にして失踪したアメリア捜しを開始する。そこにマーチの一人娘でおませな13歳ホリーも加わり、ダメ男2人としっかり者の少女が始めた人捜しは、やがて思いも寄らぬ事件へと発展していく…。(後は映画を観てください)



ナイス02

 ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが凸凹コンビを組んで大暴れする痛快バディ・ムービーです。70年代のロサンゼルスを舞台に、冴えない私立探偵が、ひょんな成り行きから乱暴男の人捜しを手伝うハメになり、いつしか巨大な陰謀に巻き込まれていくさまが、70年代テイスト満載に軽妙なタッチで綴られていきます。共演はアンガーリー・ライス、マーガレット・クアリー、マット・ボマー、キム・ベイシンガー。監督は「キスキス バンバン」「アイアンマン3」のシェーン・ブラック。



ナイス03


たわごと03
最悪凸凹コンビとキュートなヒロインが、巨悪を暴く!?
 飛ぶ鳥を落とす勢いのライアン・コズリングと、最近悪役が多いラッセル・クロウが見事に絡み合った良質のアクションコメディです。恐面のヒーリーとチャラいのマーチは、いつも足並みの揃わない最悪なコンビ…、でもマーチの娘、ホリーが加わることで、マイナスとマインスが掛け算して、それ以上のチカラを発揮します。ストーリーは兎も角、情けないシングルファザーの探偵を演じた、コズリングのコメディセンスを再発見。そして、何よりもマーチの娘、ホリーを演じるアンガリー・ライスのキュートな演技がサイコーです。腕を怪我した父親に代わって、車の運転もこなし、ダメな大人たちに正しい道へ導く、可愛いしっかり者…。この作品ででブレイクし、「スパイダーマン・ホームカミング」に抜擢されたようですね!!



ナイス04


※カッパの勝手な採点は…、
主役は、アンガリー・ライスですね !?

七点半




2017.09.10 三度目の殺人
カッパのみなソン
Selection vol.1036



犯人は捕まった。真実は逃げつづけた。
三度目の殺人 2017年 日本



三度01

 勝ちにこだわるエリート弁護士の重盛朋章は、同僚がサジを投げた依頼人・三隅高司の弁護を渋々ながらも引き継ぐことに。三隅の容疑は、解雇された工場の社長を殺害し、遺体に火をつけたというもの。30年前にも殺人を犯した前科があり、自白もしているため死刑は確実と見られていた。さっそく重盛は無期懲役に持ち込むべく調査を始める。ところが、肝心の三隅は証言をコロコロ変え、味方であるはずの重盛にも決して本心を語ろうとしない。そんな中、三隅と被害者の娘・咲江との意外な接点を突き止める重盛だった…。(後は映画を観てください)



三度03

 「そして父になる」の是枝裕和監督が、再び福山雅治を主演に迎えて贈る法廷ミステリー・サスペンスです。真実よりも裁判での勝利が重要で、弁護はあくまでもビジネスと割り切るエリート弁護士が、決して真の動機を明かさない殺人犯=依頼人の深い闇に呑み込まれ、いつしか真実を追い求めていく姿を通して、予測不能の裁判の行方とともに司法システムのリアルな実態を丁寧な筆致で描き出していきます。共演に役所広司、広瀬すず、斉藤由貴、吉田鋼太郎。



三度04


たわごと03
ギレルモ・デル・トロにベネチア金獅子賞!
「三度目の殺人」は受賞逃す。

 なのですが、ワタシはこの作品好きです、ワタシ的には、是枝作品最高峰だと思います。もちろん物語の適切な答えは、見終わった後には存在しません。真実と言うのか、物語の答えは、自らが感じ考えなければならない、行間だらけの深いテーマ、真犯人は誰なのか、真実は何なのか、それを感じ考えることが、この映画なのです。主演の福山雅治と役所広司。全てが対局のこの2人の壁を隔てた心の絆…、そう彼は、器であり答えではない?この作品で是枝監督は、重ね合わせていくことで三隅(役所広司)と重盛(福山雅治)の共感関係を表現しています。そしてラストシーン重盛が十字架を比喩した交差点に立つシーン…、なかなか良いですね!!



三度02


※カッパの勝手な採点は…、
これって、現代版の「羅生門」?

8点



2017.09.08 関ヶ原
カッパのみなソン
Selection vol.1035



「愛」と「野望」、激突!
関 ヶ 原 2017年 日本



関ヶ原01

 幼い頃より豊臣秀吉に仕え、常に秀吉に忠義を尽くしてきた石田三成。大名に取立てられた彼は、猛将と謳われた島左近を、自らの石高の半分を差し出し家来に迎え入れる。何よりも義を重んじる三成を慕い、伊賀の忍び・初芽も献身的に仕えていく。そんな中、秀吉の体調は悪化の一途を辿り、権謀術数に長けた徳川家康は、それに乗じて秀吉恩顧の武将たちを言葉巧みに取り込み、着々と勢力を拡大させていくのだったが…。(後は映画を観てください)



関ヶ原02

日本の未来を決した、わずか6時間の戦い。
誰もが知る「関ヶ原」の誰も知らない真実…

 天下分け目の大合戦「関ヶ原の戦い」を敗軍の将・石田三成の視点から描き出した司馬遼太郎の同名時代小説を、「クライマーズ・ハイ」「日本のいちばん長い日」の原田眞人監督が、岡田准一、役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大をはじめとする豪華キャストを起用して映画化したスペクタクル時代劇大作です。



関ヶ原06


たわごと03
日本でいちばん長い、6時間…。
 しっかりと映画を創る、原田眞人監督が全力で取り組んた意欲作です。なんと累計発行部数580万部を超えるこの同小説が映画化されるのは、今回が初めてだそうです。己の正義を信じ貫き通した三成を岡田准一が演じ、天下取りの野望に燃える家康役に役所広司、三成の部下で、彼に思いを寄せる女性の忍・初芽役に有村架純。その他にも今が旬の俳優陣が、天下分けめの演技を魅せてくれます。そう久しぶりに、胸ときめく日本映画の大作の登場です。…なのですが、どうなんでしょう?ワタシ的には嫌いではなく、さすがは原田監督作風なのですが、多分、きっと、通常のエンターテイメント的な作品を期待した方には、少々××だったかも知れませんね? まず、会話が早口かつ方言バリバリで聴き取りにくい。歴史が苦手な人は、ゴメンね無理ですね。ワタシは、鑑賞しながら「軍師官兵衛」と「真田丸」を思い出しながら物語を頑張ってなぞりましたが、主演の岡田さんは「軍師官兵衛」では、反三成…??官兵衛と三成がコッチャになって何度も頭をリセット。それでも149分、最新劇場で、原田監督の私的な歴史超大作を存分に楽しませて頂きました!!



関ヶ原04



※カッパの勝手な採点は…、
平岳大さん、今度は主役ですね !?

七点半





カッパのみなソン
Selection vol.1034



手に入れたのは、理想のカレと暗殺能力!?
バッド・バディ!私とカレの暗殺デート 
2017年 アメリカ


バディ01

 ダメ男と付き合っては失恋してばかりいる一風変わった女の子マーサは、ある日、まさに理想の男性像そのもののフランシスと出会う事に…。たちまち恋に落ちる2人。しかしフランシスの正体はヒットマンだった。人殺しが許せず依頼人を殺してしまう風変わりな彼は世界中の殺し屋から狙われており、そんな彼と一緒にいるうちにマーサは自分でも気づいていなかった最強の殺し屋としての才能を開花させていく…。(後は映画を観てください)



バディ02

 「ピッチ・パーフェクト」シリーズのアナ・ケンドリックがアクションに挑戦した活劇ラブコメディです。理想的な男性フランシスと恋に落ちたマーサ。しかし彼の正体は方々から命を狙われるヒットマンで、付き合ううちにマーサは殺し屋としての才能に目覚めていく。アナ・ケンドリックがダメ男ばかりに引っかかるマーサに扮するほか、依頼人を殺してしまう伝説のヒットマン、フランシスを「月に囚われた男」のサム・ロックウェルが演じる。監督は「トカレフ」のパコ・カベサス。「クロニクル」で注目を集めた若手脚本家マックス・ランディスが、脚本を担当している。



バディ04


たわごと03
ムチャなストーリー…、まぁ、良いかな?
 なぜか、殺し屋としての才能を開花する、アナ・ケンドリック…。弱そうで、強すぎるヒットマン、サム・ロックウェル。ある意味、作りすぎた個性的なキャラ2人が、これまた、超軽いノリのアクションを魅せてくれます。脚本は、あの意欲作「クロニクル」で注目を集めた若手脚本家マックス・ランディス。確かに斬新で粋な感覚で、今まで見たことのない活劇ラブコメディです。カメラワークも斬新かつスピーディで良い感じ。なのですが、やっぱりリアリティに欠ける…。と思う事が、古いのでしょうか?



バディ03


※カッパの勝手な採点は…、
アナ・ケンドリック、大奮闘!

カッパ採点7点



カッパのみなソン
Selection vol.1033



遠い遠い異国の地で気づいた。
王様のためのホログラム 
2016年 アメリカ



王様01

 大手自転車メーカーの取締役アランは、業績悪化の責任を問われて解任されてしまう。家も車も失い、妻にも見捨てられ、娘の養育費を稼ぐためにIT業界へ転職するアラン。そんな彼に、サウジアラビアの国王に最先端技術の3Dホログラムを売り込むという一大ミッションが課される。こうしてはるばるサウジアラビアの砂漠までやって来たアランだったが、オフィスはただのオンボロテントでWiFiもつながらず。プレゼン相手の国王はまるで掴まらない…。(後は映画を観てください)



王様02

 デイヴ・エガーズの同名ベストセラーをトム・ハンクス主演で映画化した人生讃歌のコメディ・ドラマ。ひょんなことからサウジアラビアの国王に3Dホログラムを売り込むハメになったアメリカ人中年男性が、異文化の洗礼に右往左往しながらも新たな出会いを通して自らの人生を見つめ直していく悲喜劇の顛末を優しく見つめていく。監督はトム・ハンクスとは「クラウドアトラス」に続いてのタッグとなる「ラン・ローラ・ラン」「パフュームある人殺しの物語」のトム・ティクヴァ。



王様03


たわごと03
人生は、なんとかなる!
 人気作家デイブ・エガースの小説を原作に、エリート街道を転げ落ちた主人公が見知らぬ土地・サウジアラビアで、名優トム・ハンクス演じる熟年オヤジがの人生応援映画。なのですが、スミマセン、なんとも不思議な失敗作だと思います。外さない俳優トム・ハンクスが久々に挑んたコメディ? なのですが、なぜかそれぞれが繋がらない。異国のサウジアラビアでのプレゼン?背中のコブ?エキゾチックな女医さんとのなラブシーン…。面白い要素は満載なのですが、どう解釈して良いのか、未熟なワタシには判らなかった。どうせなら、異国のコメディで、割り切って欲しかったかなぁ?



王様04



※カッパの勝手な採点は…、
タイトルも魅力不足ですね!

カッパ採点7点