2015.09.27 セッション
カッパのみなソン

Selection vol.717


〈完璧〉を求めるレッスン。
セッション 2014年アメリカ




セッション01

 偉大なジャズドラマーを夢見て全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマン。ある日フレッチャー教授の目に止まり彼のバンドにスカウトされます。そこで成功すれば偉大な音楽家になるという夢は叶ったも同然…。自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが、そんな彼を待っていたのは、わずかなテンポのずれも許さないフレッチャーの狂気のレッスンでした…。(後は映画を観て下さい)



セッション03

 一流のドラマーを目指し名門音楽大学に入学した青年が、鬼教師の常軌を逸したシゴキ指導によって心身共に追い詰められていくさまを、心揺さぶる熱き演奏シーンとともに描く興奮と衝撃の音楽青春ドラマです。主演は「21オーバー最初の二日酔い」のマイルズ・テラー。共演は本作の鬼気迫る演技でアカデミー助演男優賞をはじめ映画賞を総なめにしたJ・K・シモンズ。監督は長編2作目の本作で一躍ハリウッド期待の新星となったデイミアン・チャゼル。


たわごと03
星一徹もビックリ…!?
 いゃ〜、評判以上に凄いですね、この映画と言うより、この二人の戦い。ワタシ的には、70年代のスポ根マンガ的な感触で観させて頂きました。ワタシ程度の知識では、JAZZに関しての蘊蓄を語れませんが…。この2人の闘争心と憎しみと愛情は、あの名作マンガ「巨人の星」で、非情な親子愛を演じた「星一徹と飛雄馬」以上の戦いを見させてくれる、いや聴かせてくれます。そして話題となったラスト10分のシーン(セッション)は、記憶に残る名シーン。言葉等いらない、まして説明等も必要ない、音楽とその2人の表情だけで全て語ってくれクライマックスは「あっぱれ」ですね!!


セッション02



※カッパの勝手な採点は…、
ワタシは、敢えて「吹替え版」観ました… !?

8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/994-5b6b68ed