2015.09.23 チャッピー
カッパのみなソン

Selection vol.715


ボクを…なぜ怖がるの?
チャッピー  
2015年アメリカ・メキシコ・南アフリカ



チャッピー01

 2016年。南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグ。ディオンは警察用ロボットを開発する軍事企業テトラバール社に勤める才能溢れるエンジニアです。彼は世界初となるAI搭載の戦闘用ロボットの製造を会社に提案するが却下されてしまう。そこで会社には内緒で独自にAIロボットを製作するが、あろうことかギャングに誘拐されてしまう…。ギャングたちは「チャッピー」と名付けたそのロボットに強盗を手伝わせようと目論んでいました…。(後は映画を観て下さい)



チャッピー02
 
 「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が警察の戦闘用に開発されたAI(人工知能)搭載の学習型ロボット「チャッピー」を主人公に描く近未来ハードバイオレンスSFアクションです。ひょんなことからギャングに育てられることになったチャッピーの「成長」の行方と、様々な人間の欲望と思惑に翻弄される彼を待ち受ける衝撃の運命をスリリングに描きます。「第9地区」のシャールト・コプリーがチャッピーのパフォーマンス・キャプチャーと声を担当。共演にデヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー。


たわごと03
今度は、こう来たか…!!
 ニール・ブロムカンプ監督お得意の南アフリカのGhetto感は相変わらず凄まじい。チャッピーを含めムースなども映画的メカ感覚も、それとなく伝統を受け継ぎつつも、彼の独特の世界観は想像性はさすがです。成長していくチャッピーを通じて、人間の性、かなりベタな表現ですが、何故か共感してしまう。ただ、物語の結論が「意識」の伝送…。う〜ん、そう来たのか、何となく日本のSFアニメ的な結末…。嫌いじゃないけれども「第9地区」の時の様な心の「ざわめき」を感じられなかった?



※カッパの勝手な採点は…、
… は、野沢直子に良く似ていた !?

カッパ採点7点



 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/992-fb849664