カッパのみなソン

Selection vol.702


大っ嫌いなあなたたちが教えてくれたこと…
くちびるに歌を 2014年日本




歌01

 長崎県の離島にある中五島中学校。産休に入る幼なじみの音楽教師・松山ハルコの代理として東京からやって来た美人ピアニスト柏木ユリ。さっそく合唱部の指導を任されるが、まるでやる気なし…。伴奏のピアノを弾こうとしないばかりか彼女目当ての男子を入部させてしまい気心知れた女子だけでがんばってきた部長のナズナは猛反発。一方、引っ込み思案の新入部員サトルはボーイソプラノの片鱗を見せるが家庭の都合でなかなか練習に参加できない。そんな中コンクールの課題曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」にちなんで生徒たちに15年後の自分に手紙を書くよう宿題を課す柏木…。(後は映画を観て下さい)




歌00拝啓 十五の君へ。
 全国学校音楽コンクールの課題曲となったアンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに人気恋愛小説家・中田永一が原作を書き下ろし三木孝浩監督で映画化した感動の青春ストーリーです。長崎県の五島列島を舞台に臨時教師として小さな島の中学校にやって来た女性ピアニストとコンクールを目標に練習に励む合唱部員たちがそれぞれに事情を抱えながらも合唱を通じて自らの葛藤と向き合い成長していく姿を描きます。




たわごと03
三木孝浩 × アンジェラ・アキ
 我が郷土、徳島を代表するふたりがコラボした記念すべき作品です。話題の旬のアイドル達を用いてコンスタントにシゴトをこなす三木監督。しかし、今までのブログにも書いたように、ワタシ的には何とも煮え切らない作品群…。彼の過去の作品は、常にビッグチャンスを与えられながらも「映画愛」が、あまり感じられない偽りの青春映画(スミマセン)…。しかし、この映画は過去のそんな作品とは一線を引いてます。やはり同郷のアンジェラ・アキさんの名曲をモチーフとしているからだろうか。映画が呼吸してます、そして主人公達(生徒も先生も大人達)も映画の中で成長しています。そして何よりも、長崎県の五島列島の風景も美しい、そして何故か悲しい。三木監督の最高傑作だとワタシは思います。



歌03



※カッパの勝手な採点は…、
仏頂面の新垣結衣が良い…。

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/978-cd4d89a9