カッパのみなソン

Selection vol.695


絶対不可能に挑め。
ミッション:インポッシブル
ローグ・ネイション
 2015年 アメリカ



ミッション00

 イーサン・ハントと彼のチーム「IMF」は、各国の元エリート・スパイたちによって結成され国際的な陰謀をめぐらす謎の組織「シンジケート」を追っていた。しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を命じられメンバーはバラバラに…。その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていたイーサンは囚われの身となってしまう。その窮地を救ったのは、なんと敵側のスパイと思われた謎の美女イルサでした。やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結したイーサンは敵か味方か分からないイルサをも、その能力を買ってチームに加えるとシンジケートを壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのでした…。(後は映画を観て下さい)



ミッション01

 トム・クルーズ演じる伝説のスパイ、イーサン・ハントが数々の不可能なミッションに挑む大人気アクションシリーズの第5弾です。イーサン率いるスパイチーム「IMF」が、解体の危機に直面しながら繰り広げる、謎の組織「シンジケート」との究極の諜報バトルの行方を迫力のアクション満載に描きます。共演はジェレミー・レナー、サイモン・ペッグ、レベッカ・ファーガソン。監督は「アウトロー」のクリストファー・マッカリー。


たわごと03
トム・クルーズ的、スパイ大作戦。
 ご存知トム・クルーズの代表的な大ヒットシリーズですが、シリーズというより一作一作に個性があり、テーマも若干異なります。第一作目は、テレビシリーズを意識した本格的スパイ映画、二作目は、ジョン・ウー監督による、超娯楽アクション映画。三作目は、J・J・エイブラムス監督によるヒッチコック的スパイアクション…。ワタシ的にはこのシリーズのキーワードは「裏切り」だと思ってましたが、アニメ出身のブラッド・バード監督を起用した、前作の四作目は、なんと「絆」をテーマとした、直球勝負の本格スパイアクション超娯楽大作でした。そして、そして、待望の最新作は「アウトロー」でもコンビを組んだ、クリストファー・マッカリーが、前作以上にこれでもかぁ〜の「ミッション:イン集大成」の出来映え。トム・クルーズが魅せてくれますよ、あなたの期待以上に!!



ミッション03


※カッパの勝手な採点は…、
やっぱりCIAは、アレック・ボールドウィン !

七点半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/967-fb078cab