カッパのみなソン

Selection vol.692


知られざる愛の物語。
博士と彼女のセオリー 
2014年 イギリス



博士01

 1963年イギリス。名門ケンブリッジ大学大学院で理論物理学を研究する天才学生スティーヴン・ホーキング。彼はパーティで出逢った女性ジェーンと恋に落ちます。ところが、その頃からスティーヴンの体調に異変が起き始めます。やがてALSと診断され、余命2年と宣告されてしまう…。将来を悲観しジェーンとの未来も諦めるスティーヴンでしたが、ジェーンは、ひるむことなく周囲の反対を押し切ってスティーヴンと結婚する道を選びます。結婚2年目には長男のロバートも誕生し当初の余命を越えて生き続けるスティーヴンはジェーンの励ましに支えられ研究者としても着実に実績を上げていく…。(後は映画を観て下さい。)



博士03

車椅子の天才物理学者ホーキング博士、
その知られざる愛の物語。

 「車椅子の天才物理学者」スティーヴン・ホーキング博士と彼を長年支え続けた妻ジェーンの出逢いのエピソードと試練に満ちた結婚生活に立ち向かう2人の愛の行方を描いた感動の伝記ドラマです。主演は本作の演技でみごとアカデミー主演男優賞に輝いた「レ・ミゼラブル」のエディ・レッドメイン、共演に「今日キミに会えたら」のフェリシティ・ジョーンズ。監督は「マン・オン・ワイヤー」のジェームズ・マーシュ。



たわごと03
アメイジングな彼女…。
 久しぶりにイギリス映画を観たと言う感覚…、そしてアカデミー賞主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインの熱演に唖然とするも、その妻・ジェーンを演じたフェリシティ・ジョーンズが、もっと素晴らしい。アメイジング・スパイダーマン2に大抜擢された彼女だが、この作品の方が、もっともっとアメイジング。ワタシ的には伝記映画は、どうしてもエピソードを駆け足で積み上げるカタチになりがちだと理解してましたが、この作品は積み上げていくと言うより創造されています。そしてエンディング間近で魅せる逆回転手法…。ワタシの勝手な解釈で、これが、この作品の映画的相対性理論の様な気がします。



博士02



※カッパの勝手な採点は…、
エディ・レッドメインは、偶然ジュピターにも…。

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/963-f9c6aa5b