カッパのみなソン

Selection vol.672


シャッター街の三姉妹…。
六月燈の三姉妹 2013年 日本




六月01

 鹿児島のとあるシャッター商店街にある家族経営の和菓子店・とら屋。大型ショッピングセンターの進出による客足減少で赤字に苦しむこの店を経営する中薗家は、家族とはいえ、母・惠子と菓子職人の父・眞平は、すでに離婚していた。長女・静江は出戻り。次女・奈美江は税理士事務所を経営する夫・徹と離婚調停中で、一時的に実家に帰ってきていました。三女・栄は結婚直前に婚約を破棄して実家に戻り現在は妻子ある男性と不倫関係に…。そこに奈美江を追って徹が東京からやってきた…。(後は映画を観て下さい)




六月04

 「ツレがうつになりまして」「東京難民」の佐々部清監督が、水谷龍二作・演出、西田聖志郎企画・出演の同名舞台劇を映画化した人情家族コメディです。鹿児島のとあるシャッター商店街の小さな和菓子店を舞台に、それぞれに結婚や恋愛に事情を抱えた店の三姉妹が父母や周囲の人々ともに店の再建に奮闘する中で繰り広げられる人間模様をハートウォーミングに綴ります。三姉妹に吉田羊、吹石一恵、徳永えり、そのほかの共演者に津田寛治、西田聖志郎、市毛良枝。



たわごと03
それぞれの恋、それぞれの人生…
 ワタシの街にも存在するシャッター街…。子供の頃は日曜日ともなると人波にもまれ肩が当たる程の賑わい…。しかし今ではアーケードだけの淋しい商店街。この映画は、そんなどこの地方にもあるシャッター街の恋と家族の物語です。物語は、老舗の和菓子屋さんが舞台なのですが…、その家族関係が少し判り難い。そこまでややこしくしなくても良かった様な気もしますが、その離婚歴がキーワード…。ほのぼのとした雰囲気と街のシワが心地よく描かれています。


六月02


※カッパの勝手な採点は…、
新商品が、あまり美味しそうでない…。
六半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/938-f0841db9