2015.06.29 テン
いつかみた映画
【其の百三三】



君は10点満点…
テ ン 1979年 アメリカ


テン01

 アカデミー賞を4度も受賞している作曲家ジョージ・ウェバーは、恋人のミュージカル・スター、サムにも愛され、地位も名誉もあるすべて順調な42歳の中年男でした。そんな彼が、ある日交差点で、信号待ちしている時、隣の車の中に彼の常々理想としている女性を見いだした…。その女性はウェディング・ベールをつけ、そのふし目がちな横顔はジョージがこれこそ10点満点の女だ、こんな女と愛し合えたらと思わせるのに十分だった。あげくには事故まで起こして彼女の車を追いかけ教会に入り込み花の影から彼女をのぞき鼻の頭を蜂にさされる始末…。(後は映画を観て下さい)



テン03 ハリウッドのポピュラーソングの作曲家である中年男が10点満点の理想の女性と出会ったことから起きる大人の恋と冒険をコメディタッチで描くラブストーリーです。製作はブレイク・エドワーズとトニー・アダムス、監督脚本は製作も兼ねる「ピンク・パンサー4」のブレイク・エドワーズ、撮影は、フランク・スタンレー、音楽はヘンリー・マンシーニ、編集は、ラルフ・E・ウィンタース、製作デザインはロジャー・マウスが各々担当。
出演はダドリー・ムーア、ジュリー・アンドリュース、ボー・デレク、ロバート・ウェバー、ディー・ウォーレス、サム・ジョーンズ、ブライアン・デネヒー、マックス・ショウォルター、ラッド・デリーなど。



たわごと03
10点満点の女性とは…。
 「ピンク・パンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ監督が「夕ばえ」以来6年ぶりに夫人のジュリー・アンドリュースをスクリーンに引っぱり出して完成させたロマンチック・コメディーです。実は、ワタシこの映画まだ、観てませんでした…。今回初めてTSUTAYAディスカスの「旧作借り放題」で、見せて頂きました。う〜ん、さすがに今観ると時代を感じる作品。余りにも美しすぎる人妻とのラブコメディー何ですが、現実的ではない世界でのたわごと…。男ってこんなもの…だと実感する自分にも「喝」ですね!!



※カッパの勝手な採点は…、
満点とは何なんだろう… ?

カッパ採点7点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/937-561b2cdc