カッパのみなソン

Selection vol.666


みんな、片想い…
MIRACLE デビクロくんの恋と魔法 
2014年 日本



ミラクル00

 漫画家を目指す書店員の光。優しすぎて本音が言えない彼には子どもの頃に創ったキャラクター「デビクロ」という彼にしか見えない相棒がいました。デビクロはときどき光の前に現われては心の内にため込んだ本音を吐き出してくれるのでした。ある日、光は世界的な照明アーティストのソヨンと出会い恋に落ちます。ソヨンを運命の人を信じる光がそんなソヨンのことを喜々として話し恋の相談をした相手は頼れる幼なじみの杏奈。ところが杏奈はソヨンの仕事仲間だったばかりか、子どもの頃から光に秘かな恋心を抱いていたのでした…。(後は映画を観て下さい)



ミラクル03

 山下達郎の名曲「クリスマス・イブ」をモチーフに「100回泣くこと」の中村航が原作を書き下ろし「ジョゼと虎と魚たち」「眉山」の犬童一心監督が映画化したクリスマスラブストーリーです。それぞれに片想いをしている男女4人を主人公に聖なる夜に紡がれる心温まる奇跡の物語を描きます。主演は嵐の相葉雅紀、共演に榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真。また、山下達郎が音楽監修も務め洋楽オールディーズの名曲たちを劇中曲として自ら選曲してます!!


たわごと03
ココロが、あったかい…。
 やっぱり夏に観る映画ではないのでしょう。クリスマスイブをテーマにし、定番中の定番、山下達郎の「クリスマスイブ」がモチーフ。そして何故か犬童監督が撮る。実写にアニメキャラを登場さす今時珍しい手法、かつて手塚治虫先生が挑んだ「火の鳥」。そしてテレビドラマでは、ワタシ達世代には懐かしい「コメットさん」。二次元と三次元の不思議でアンバランスな感覚は、最新の技術を用いても対して変わりませんね。そして、この作品の真の主人公「デビクロ」。劇団ひとりが吹替えをし主人公のココロの闇を代弁していますが、正直あまり存在の意味がない気もします。でも、でも、そんなマイナスな事を差し引いても、何となくココロがあったかくなり、ホッとする作品なんです。しっかり者が定着した榮倉奈々ちゃんと彼らしい彼の役を演じた相葉雅紀くんが何故か好きです。


ミラクル02



※カッパの勝手な採点は…、
どこに行くのか、犬童一心…。
六半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/929-28ccb982