カッパのみなソン

Selection vol.662


背負っているのは、人類の未来。
ミュータント・タートルズ 
2014年 アメリカ



カメ01

 シュレッダー率いる悪の組織「フット軍団」の狼藉によって荒廃が進んでいく大都会ニューヨーク。チャンネル6の野心的女性レポーター、エイプリルは偶然にも謎の4人組が悪事を働くフット軍団を撃退する現場を目撃するします。しかし上司にはまったく取り合ってもらえず独自に調査を進めることに…。そんな彼女が突き止めた4人組の正体は、なんと驚異的な身体能力を持つしゃべるカメ(タートルズ)でした。レオナルドをリーダーとするタートルズは忍者の技を身につけた師匠のスプリンターから様々な武術を学びニューヨークの平和を守るべくフット軍団と戦っていたのでした…。(後は映画を観て下さい)



カメ04

製作マイケル・ベイ…。
 突然変異によって生まれた4人のカメ忍者たちの活躍を描き長年にわたってアメリカで人気を誇る異色ヒーロー「ミュータントタートルズ」シリーズを「トランスフォーマー」シリーズのマイケル・ベイ製作の下、より本格志向でリブートしたアクション超大作です。出演はヒロインに「トランスフォーマー」シリーズのミーガン・フォックス、その他の出演は、ウィル・アーネット、ウィリアム・フィクトナー、ウーピー・ゴールドバーグら実力派キャストが脇を固めます。監督は「世界侵略 ロサンゼルス決戦」「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン。


たわごと03
もしもし、カメよ…。
 カメさんがニンジャでミュータント…、そして正義のヒーロー。数あるアメコミの中でも非常に異質で不思議なキャラクター。なんでカメが忍者で、その師匠がネズミさん。でも、そんな事を考えたらダメです。日本贔屓のマイケル・ベイ監督に取っては、全てが真剣で本気モード。だからこそアメリカ映画なのです。



カメ02

4人の掛け合いが楽しい。
 4人の助けたカメの名前は、リーダーのレオナルド、暴れん坊のラファエロ、頭脳派のドナテロ、お調子者のミケランジェロ。見かけは格好グロテスクなのですが意外と愛嬌のあるキャラです。それぞれの個性がしっかりと立っていて誰もが強い正義感にあふれいるものの子供のように無邪気な性格でチーム一丸となって悪ふざけとアクション。何だかヘンテコなキャラクターですが、それなりに楽しめました。



※カッパの勝手な採点は…、
トランス・フォーマーより好きです。
カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/925-9640ebb4