カッパのみなソン

Selection vol.658


泣き方だけが、わからない。
天才スピヴェット 2013年 フランス・カナダ



天才00

 10歳の天才少年T・S・スピヴェットの家族はみな変わり者。でした。モンタナの田舎で広大な牧場を営む父テカムセは身も心もカウボーイ、小さな生きものに恋する昆虫博士の母クレアに本気でアイドルを目指す姉のグレーシー。そして二卵性双生児の弟レイトンは頭脳派のスピヴェットとは対照的に活発で運動や銃の扱いに長けた父親自慢の息子でした。ところが、その弟がスピヴェットと遊んでいるときに銃の事故で亡くなってしまう…。以来、家族は悲嘆に暮れスピヴェットは自分を責める続けていた…。(後は映画を観て下さい)



天才01

 「アメリ」「ミックマック」のジャン=ピエール・ジュネ監督がライフ・ラーセンの異色冒険小説 「T・S・スピヴェット君 傑作集」を原作に自身初の3D映画に挑戦したアドベンチャードラマです。スミソニアン学術協会から、由緒あるベアード賞を授与されることになった10歳の天才少年T・S・スピヴェットが授賞式に出席すべく家を飛び出したった1人でアメリカ横断の大冒険を繰り広げる中で様々な経験を重ね家族との絆を見つめ直していく姿をイマジネーションあふれる映像で描き出して行きます。主演はTV「ザ・フォロイング」のカイル・キャトレット、共演にヘレナ・ボナム=カーター、ジュディ・デイヴィス。




たわごと03
天才少年のココロの旅…。
 名作「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督がラルフ・ラーセンの冒険小説「T・S・スピヴェット君傑作集」を映画化しました。モンタナ(田舎)に暮らす10歳の少年スピヴェットは天才的な頭脳の持ち主…、なんですが、残念な事に彼の天才ぶりが余り描かれてません。しかし時代遅れなカウボーイの父と昆虫の研究に夢中な母アイドルになりたい姉という家族、きっと「天才」というキーワードより「不器用な家族」を描きたかったのでしょう。そんな家族たちのココロのロードムービーです。


天才02




※カッパの勝手な採点は…、
ヘレナ・ボナム=カーターが良い…!

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/919-83076405