2015.06.03 光にふれる
カッパのみなソン

Selection vol.655


たくさんの愛に包まれて、僕は人生を奏でる。
光にふれる 2012年 台湾・香港・中国



光01

 生まれつき目が不自由ながらもピアノの才能に恵まれたユィシアン。台北の大学に進学した彼は、親元を離れ寮生活に挑戦します。不慣れな都会での暮らしに加えクラスの輪に溶け込めず心細い日々を送るユィシアン…。だがやがて、陽気なルームメイトに誘われて始めたバンド活動でようやく自分の居場所を見つけます。そんな中、彼は街でダンサー志望の少女シャオジエと知り合う。夢と現実の狭間で苦闘していた2人は互いの存在を励みに再び夢に向かって歩み始める…。(後は映画を観て下さい)



光02

天才ピアニスト、ホアン・ユィシアン。
 国際的に活躍する台湾の天才ピアニスト、ホアン・ユィシアンの半生をベースに主人公をユィシアン本人が演じて描く感動の音楽青春ストーリーです。視覚障害を抱え幾多の困難に晒されながらもプロのピアニストを目指す主人公が、同じくプロのダンサーを夢見る少女と出会い心を通わせていく姿を軸に家族の絆や仲間たちとの友情が織り成す心温まる青春模様を綴ります。共演にサンドリーナ・ピンナ。監督は本作の元になった短編を手がけ、これが長編デビューとなるチャン・ロンジー。


たわごと03
ふたりの想いが、重なり合う…。
 WOWOWの「ミニシアターへようこそ」で観させて頂きました。「盲目の天才ピアニストの半生…」、ごく在り来たりなイメージでとらえていました…? そう在り来たりなんですが、この映画、嬉しすぎる程「青春」してます。盲目の天才ピアニストとプロのダンサーを目指す少女…。ふたりの想いが重なり合うとき光にふれる。そしてまた、その光の描写が素晴らしい。少しオーバー気味の露出で、上手に順光と逆光を織り交ぜ青春の光と影を見せるのではなく感じさせてくれます。各国の映画祭で拍手喝采を浴びた感動青春ドラマです!!


光04



※カッパの勝手な採点は…、
凄く好きなテーマです !
8点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/916-666cc69f