2015.06.01 紙の月
カッパのみなソン

Selection vol.654


最も美しい横領犯。
紙の月 2014年 日本



紙01

 1994年エリート会社員の夫と2人暮らしの主婦、梅澤梨花。銀行の契約社員として外回りの仕事を任されるようになった彼女は顧客の信頼も得て上司からも高く評価されてました。しかし家庭では夫との冷めた夫婦関係に空しさを抱き始めていた。そんなある日、外で顔見知りの大学生平林光太から声を掛けられます。彼は梨花の顧客平林孝三の孫でした。これをきっかけに、若い光太との逢瀬を重ねるようになり久々に気持ちが浮き立つ梨花…。(後は映画を観て下さい)



紙02国民的映画女優、
宮沢りえの代表作。

 NHKでもドラマ化された角田光代の同名ベストセラーを宮沢りえ主演で映画化したヒューマンクライムサスペンスです。ごく平凡なアラフォー主婦が若い男との出会いをきっかけに巨額の横領に手を染めてしまう欲望の暴走とその顛末を丁寧に描き出します。共演は池松壮亮、大島優子、小林聡美。監督は「腑抜けども、悲しみの愛を見せろ」「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八。



たわごと03
堕ちていく、美しさ…。
 かつて原田知世主演で、ドラマ化(NHK)された問題作です。そして今、絶好調の吉田大八監督が自信満々で製作したぞ〜! が凄く感じられる秀作です。もちろん主演は、かつての国民的美少女・宮沢りえさん。ワタシ達オッサンは、あの可愛かったりえちゃん、そして苦労したりえちゃんを知ってます。だから、この映画の女優宮沢りえの堕ちていく美しさが、心に染み渡りますよ ! 是非ともご覧下さい。


紙03



※カッパの勝手な採点は…、
知世ちゃんヴァージョンも観てみよう !
8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/914-797d2a66