いつかみた映画
【其の百二九】



東宝チャンピオンまつり
日本地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン 
1972年日本


ガイガン00

 子供に平和を教えるための施設、世界子供ランドの建設が始まりました。そこにデザイナーとして雇われた源吾は偶然のことから「アクション・ツー」と呼ばれる謎のテープを手に入れます。源吾がテープを調査する内やがて子供ランドはM宇宙ハンター星雲による地球侵略の秘密基地であることが判明します。そしてついに子供ランドからの誘導電波によって宇宙怪獣ガイガンとキングギドラが地球にやってきた…。(後は映画を観て下さい)



ガイガン01

 二大怪獣同士の闘いが、まるでプロレス…、サイボーグ怪獣というガイガンの設定や斬新なデザインは、怪獣デザインとしては上質です。そして次作「ゴジラ対メガロ」でも登場することとなります。「東宝チャンピオンまつり」の一作として「ミラーマン」「帰ってきたウルトラマン次郎くん怪獣にのる」およびアニメ「かしの木モック」「みなしごハッチママにだかれて」「天才バカボン」と共に上映されました。


たわごと03
蘇れ、東宝チャンピオンまつり。
 ワタシ達世代のオッサン達はゴジラと言えば、そう「チャンピオンまつり」。当時はゴジラに何を求めのでもなく、社会的テーマも吹っ飛んで、ただ怪獣王であって欲しかった。何故か正義の味方となり、それでも放射能をまき散らす間違った世界観。それてせも面白かったし楽しかった…。そして夏休み、冬休み、春休みには必ず、東宝の映画館では、この「チャンピオンまつり」が公開されました。メインはもちろん我らのヒーローゴジラ、そして、その時期の人気のテレビアニメ等を同時公開。3本立ては当たり前、なんと脅威の6本立て…。超豪華お子様ランチを腹一杯食べた感覚でした。真っ暗な映画館でアイスクリームを食べながら夢中になって観たゴジラ。劇場が一体となってゴジラを応援した空間…、これこそが映画の原点、ワタシ達の「ニュー・シネマ・パラダイス」でした。



※カッパの勝手な採点は…、
思い出は、それ以上です。
カッパ


ちょつと01
これ我が家にも、ありました… ?
 まったく映画とは関係がございませんが、巷で話題となっていた栄養補助食品「すこやか酵母」…。確か景品表示法違反で、最近メディアでも多々取り上げられましたね。飲むと××kg痩せる…、そんな広告表示に釣られてネットで購入したのでしょうね、奥様…!! 別に悪いとは言いませんが、ワタシシゴトは一応、広告屋さん。そしてどちらかと言えば「広査」は、得意分野と言うか、常に戦ってきました。それでも存在した、この商品にビックリ!!(笑うしかなかった)


すこやか







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/909-950512a0