ドラマのツボ
 part.53


富野由悠季ガンダム始動 !
ガンダム Gのレコンギスタ 
2014年 MBS


G01

 宇宙世紀終焉から時は流れ新たな時代リギルド・センチュリーを迎えた人類。ところが、その繁栄と平和は続かなかった。RC1014年、地球と宇宙を結ぶキャピタルタワーが宇宙海賊の襲撃を受ける。タワーを守護するキャピタルガード候補生のベルリ・ゼナムは高性能モビルスーツ「G-セルフ」を捕獲します。搭乗していたアイーダと名乗る少女は捕虜となるが閉じてしまったモビルスーツのハッチをゼナムが開けたことから「G-セルフ」が起動してしまう…。(後は映画観て下さい)

G02

富野ガンダムだぁ〜
 「機動戦士ガンダム」の生みの親である富野由悠季が総監督を務める新シリーズです。宇宙世紀の後の時代である「リギルド・センチュリー」を舞台に宇宙軌道エレベーターを守るパイロット候補生の少年と謎の高性能モビルスーツ「G-セルフ」とその操縦者である少女との出会いから始まる壮大な物語です。キャラクターデザインは「交響詩篇エウレカセブン」シリーズの吉田健一。



たわごと03
富野監督らしい、強引さ… ?
 オンエアー時に、不覚にも初回を見逃し、途中からの鑑賞で「何のこっちゃ」の意味不明。そして改めてDVDでの初回からの鑑賞です。がぁ、やっぱり「何のこっちゃ」です。まぁ富野監督らしい世界観なのですよね…。説明不足と言うか媚を売らないのか「お前達が考えろ」と言い放ちます。確か15年前の「∀ガンダム」も不思議な作品でしたよね ? ワタシ達ファーストガンダム世代としては何となく複雑な気持ちです。


G03



※カッパの勝手な採点は…、
やっぱり「THE ORIGIN」が観たい !
6点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/905-deaccdcb