2015.05.19 夢を与える
ドラマのツボ
 part.52


芥川作家、錦矢りさ初の連続ドラマ化。
夢を与える 2015年 WOWOW



夢を

 今から13年前、とある郊外の自然に囲まれた街へ引っ越してきた阿部家。フランス人の父・トーマと日本人の母・幹子、そして2人の娘である美しい少女・夕子。完全無欠な理想の家族のような3人でした…。幹子は幼い夕子をあるCMのオーディションに参加させるます。広告代理店のクリエイティブディレクター・村野に見いだされた夕子は芸能界入りするのでしたが…。(後はドラマを観て下さい)



夢を03

綿矢りさ × 犬童一心
 原作は、2004年に「蹴りたい背中」で第130回芥川賞を受賞した綿矢りさの小説「夢を与える」です。美しく健やかに育った主人公が華やかな芸能界で成功しながらも彼女に過剰な思い入れを持つ母親、芸能プロダクション、CMクライアント、広告代理店、テレビ局の人々の欲望の渦に巻き込まれて行きます。友情、恋愛、裏切り、母娘の葛藤―。現実社会をほうふつとさせるようなスキャンダルに巻き込まれながらも強く成長していく主人公の姿をビビッドかつ繊細に描いています。監督は、ギャラクシー賞2014年11月度月間賞を受賞した「連続ドラマWグーグーだって猫である」の犬童一心。主演には、映画「渇き」で、数々の映画賞新人賞を受賞した小松菜奈、そして「バベル」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ「パシフィック・リム」等でハリウッドでの活躍も目覚しい菊地凛子さんが熱演しています。



たわごと03
華やかで、いやな世界…。
 一応、元広告代理店勤務(今もやってますが…)の立場上、観なければと…。やっぱり嫌な世界ですね、まだ第1話しか観てませんが、何となく想像がつきます。ステージママを熱演する菊地凛子さん、そしてその娘は、今女優として大注目の小松菜奈さん。成り上がっていく姿と堕ちていく姿、そして嫉妬と葛藤と競争心…。ドロドロした世界に犬童監督は何を魅せてくれるのだろう…。楽しみでもあり不安でもあります。



夢を02



※カッパの勝手な採点は…、
少し、新鮮さに欠けるかなぁ…。
6点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/903-97295e9a