2015.04.28 ベイマックス
カッパのみなソン

Selection vol.631


“優しさ”で、世界を救えるか?
ベイマックス 2014年 アメリカ



ベイマックス01

 美しい最先端都市サンフランソウキョウ。天才少年ヒロは幼くして両親を亡くし、以来、兄のタダシとともに母親代わりの叔母キャスのもとで育ちました。14歳になったヒロは最愛のタダシが謎の爆発事故で命を落としてしまい、すっかり心を閉ざしてしまう事に…。そして、そこに現われたのはタダシがヒロのために残した形見の優しいケア・ロボット「ベイマックス」でした。彼の使命は傷ついた人々の心と身体を癒すこと。ベイマックスの献身的な支えで少しずつ元気を取り戻していったヒロは…。(後は映画を観て下さい)



ベイマックス04

近未来の日本が舞台。
 近未来の日本を舞台にスーパーヒーローチームの活躍を描くマーベルコミックス「Big Hero 6」をディズニーがアニメ映画化したアクションアドベンチャーコメディです。マーベルキャラクターを基にした初の長編ディズニーアニメとしても話題になり、アカデミー賞・長編アニメーション賞を受賞。サンフランシスコと東京を融合した架空都市「サンフランソウキョウ」を舞台に、最愛の兄タダシを失った孤独な14歳の天才少年ヒロと、亡きタダシが遺した心優しきケア・ロボット“ベイマックス”が、巨大な陰謀に立ち向かっていく姿を、迫力のアクションとユーモアを織り交ぜエモーショナルに綴ります。監督は「くまのプーさん」のドン・ホールと「ボルト」のクリス・ウィリアムズ。



たわごと03
ディズニーからの挑戦状…。
 第87回アカデミー賞・長編アニメ部門は「かぐや姫の物語」ではなく、この「ベイマックス」が…。今年こそは、ジブリがだと思ったワタシでしたが非常に残念でした。そして、遅ればせの鑑賞…、なぁ、なんと不思議な世界観、日本人名の兄弟が主役でサンフランシスコ的な東京が舞台、そしてロボットと戦隊…。これぁ日本アニメがモチーフであり、オマージュなのかと思ったら、観てるうちに「これはディズーにからの挑戦」だと感じてきました。前回「アナと雪の女王」での勝利、もちろんアニメとミュージカルを見事に融合させたディズニーらしい超大作アニメでした。そして今回は、日本アニメのお家芸「ロポット」と「戦隊」。そして「友情」と「優しさ」…。これは、まさにアニメ先進国日本への挑戦状だと勝手に受け取りました。



ベイマックス02



※カッパの勝手な採点は…、
何故か、ロードサインが日本表示…。
カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/883-4b6aeea9