美味しい映画
 【其の十四】



南フランスの名門レストラン vs インド料理店
マダム・マロリーと魔法のスパイス 
2014年インド・アラブ首長国連邦・アメリカ



マダム00

 南フランスでミシュラン1つ星を誇るフレンチレストランの気高きオーナー、マダム・マロリー。夫を亡くして以来レストランに情熱の全てを捧げてきました。そんなある日、故郷インドを追われ新天地を求めてヨーロッパにやって来たカダム一家が、マダム・マロリーの店の向いにインド料理店をオープンする事に…。派手な電飾と騒がしいインド音楽に眉をひそめるマダム。市場での食材の奪い合いも勃発しマダムとカダム家の頑固なパパは一触即発の険悪ムードに。そんな中カダム家の次男で亡き母の才能を受け継いだ天才料理人ハッサンとマダムの店の副料理長マルグリットは互いに心通わせていく…。(後は映画を観て下さい)


マダム02

製作スティーヴン・スピルバーグ。
 スティーヴン・スピルバーグとオプラ・ウィンフリーが製作を務め、リチャード・C・モライスのベストセラー小説を映画化しました。フランス南部でインド料理店を開いた移民家族と、その真向かいに建つミシュラン1つ星の名店フレンチレストランの女主人マダム・マロリーが、互いの料理と文化を巡って激しく衝突するさまとその顛末をハートウォーミングに綴ります。主演は「クィーン」のヘレン・ミレン、共演は「ぼくの国、パパの国」のオム・プリ。監督は「サイダーハウス・ルール」「ショコラ」の名匠ラッセ・ハルストレム。



たわごと03
そのスパイスは貴方の人生を “美味しく” 変える。
 なかなか美味しい1本です。ミシュラン1つ星を守るフレンチレストランと、その真向かいにできた庶民派インドレストランの料理バトルがもたらす「美味しい奇跡」を描いたハートウォーミングな物語です。天才シェフのハッサンとマダムの店の副料理長マルグリットの初々しいラブストーリーも、もちろん良いのですが、貫禄のヘレン・ミレンとインドのお父さんの子供以下のヘンテコな恋愛がとっても新鮮です。スピルバーグらしい味付けですね ?


マダム01


ちょつと01
食べたくなるのはどちらの料理?
 この映画で登場する気品あふれるフランス料理とスパイスたっぷりのインド料理…。あなたは食べたくなるのはどちらの料理ですか? ワタシは、この映画でも重要なキーとなるシンプルなオムレツ。伝統のフランス料理に、インドの心を加えた魂のオムレツが食べてみたい!!


マダム06



※カッパの勝手な採点は…、
その“戦い”は、奇跡のはじまり…。

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/881-6a1f5dbb