2015.04.18 闇の伴走者
ドラマのツボ
 part.49


漫画に隠された“闇”
闇の伴走者 2015年 連続ドラマW



伴走者00

episode.01〈恐怖を克服する〉
 巨匠で人気漫画家・阿島文哉の一周忌に未発表作品が発見されました。作画は阿島そのものだが物語は35年前の未解決連続女性失踪事件に酷似していた…。元警察官で調査員の水野優希は真偽を判別するため奇才だが大食漢の漫画編集者・醍醐真司に協力を仰ぐ事に。醍醐は漫画の背景や道具の種類から描かれた年代と作者を推理していく。やがて2人は漫画の中に主人公である殺人鬼の犯罪を目撃していた人物がいた事に気づいてしまう…。(後はドラマを観て下さい)



伴走者01


「MASTERキートン」等の原作・脚本を手がけた
 長崎尚志のミステリー小説を連続ドラマ化。

 数々の漫画原作・脚本を手がけた長崎尚志の小説を連続ドラマ化。キャストは、WOWOWの連続ドラマ初主演の松下奈緒と古田新太のW主演コンビ。 松下が演じる元警察官で出版業界メインの調査員と古田が演じる偏屈だけど漫画編集者としては奇才。というワクワク感満載な異色のコンビが謎に挑んでいきます。そして、長崎尚志ならではの斬新な展開。漫画界の巨匠が遺した未発表原稿の特長や道具から推測し迷宮入り事件の真犯人を炙り出していく、という奇想天外なストーリーです。謎の漫画は田中圭一が手がけ鍵を握る漫画は伊藤潤二が担当します。脚本はアニメを多く手がける佐藤大らが。監督は我が郷土の恋愛映画の旗手、三木孝浩がミステリーに初挑戦してます。


たわごと03
謎解きは、漫画の基礎知識… ?
 このドラマ、出来映えは兎も角。謎解きヒントが面白い、まさに漫画の基礎知識。第1話では何とも懐かしい「スクリーントーン」。細かな模様(アミ点等)が印刷されたフィルムですね。当時年は画期的、でもでも高価でした。小さく大切に切り貼りした事を思い出しました。そして、手塚先生が愛用したGペン等々…。パソコン製作が当たり前となった今となっては、逆に新鮮でした。


伴走者03



※カッパの勝手な採点は…、
漫画がモチーフとは、斬新ですね。
6点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/875-317c2bdd