2015.04.09 ドラキュラZERO
カッパのみなソン

Selection vol.620


その男、悪にして英雄。
ドラキュラZERO 
2014年 アメリカ


ドラ01

 15世紀のヨーロッパ、トランシルヴァニア地方。この地を治める君主ヴラドは愛する妻ミナとひとり息子と幸せな日々を送っていました。そんなある日、同国を属国とみなす超大国オスマン帝国の皇帝メフメト2世がヴラドの息子を含む少年1000人をオスマン軍のために差し出すよう迫って来ます。もし従わなければ戦争は避けられず、そうなれば全滅を覚悟しなければならない…。それでもメフメトの要求をはねのけたヴラドは愛する家族と国を守るため古くから伝わる闇の力と契約を結び強大な力を手に入れる…。(後は映画を観て下さい)



ドラ03我が名は、ドラキュラ。
 ブラム・ストーカーの小説「ドラキュラ」のモデルとして知られ「串刺し公」の異名で恐れられた実在の君主ヴラド・ドラキュラを主人公に描くダークファンタジーアクションです。愛する者たちを守るため自ら過酷な運命に身を投じた男の壮絶な戦いの行方を吸血鬼伝説を織り込んだストーリーと迫力のアクションで綴ります。主演は「推理作家ポー」のルーク・エヴァンス、共演はドミニク・クーパー、サラ・ガドン。監督はこれが長編デビューのゲイリー・ショア。



たわごと03
愛する者のため、悪にこの身を捧げよう…。
 TSUTAYA DISCASから「インターステラー」が届くまでに、レンタルショップでこの作品を先に借りての鑑賞。以前に しろくろShowさん の記事を読ませて頂いてから早くみたいと思っていました。そう彼が書かれている様に、これはまさに永井豪先生の代表作「デビルマン」ですね。愛する人のために、正義を貫くために…、悪に身を捧げる。太古の眠りから目覚めたデーモン族と戦うためあえて自らデーモン族と合体しその力を得てデビルマンとなる不動明。しかしデーモン族の力を手に入れた彼も人類の敵とみなされるようになる…。まさに、この「ドラキュラZERO」と同じ切り口。かつて、伝説的名作を映像化した事もありました。それはなかった過去として、この「ドラキュラZERO」ように斬新で、迫力ある映像で「デビルマン」を蘇らせて欲しいものです。


ドラ04



※カッパの勝手な採点は…、
映画の「面白い」が満載 !

七点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/866-d81b4b7b