カッパのみなソン

Selection vol.609


青春は、恥と後悔と初恋で作られる。
あの頃、君を追いかけた 
2011年台湾



あの頃01

 1994年、台湾中西部の町、彰化。高校生のコートンは悪友たちとバカなことをしてふざけ合い能天気な毎日を送っていました。そんなコートンに手を焼いた教師はクラス一の優等生チアイーに指導役を命じます。最初は、反発し合う2人でしたが、ある出来事をきっかけに距離が近づき始めます。それでも自信のないコートンは、あと一歩が踏み出せず2人の仲はグループ交際止まりのまま…。やがて別々の大学に進み離れ離れとなるコートンとチアイーでした…。(後は映画を観て下さい)



あの頃02

台湾的、青春映画。
 台湾の人気作家ギデンズ・コーの自伝的小説を原作者自ら監督を務めて映画化し台湾と香港で大ヒットとなった感動青春ストーリーです。90年代に高校生だった主人公が仲間たちと繰り広げるおバカで輝かしい青春の日々と、憧れのマドンナとの不器用でもどかしい初恋の行方をノスタルジックに綴ります。主演は新人クー・チェンドン、ヒロインにはTV「君につづく道」のミシェル・チェン。


たわごと03
青春の放物線。
 この台湾の青春映画…、好きです。どこにでも、誰にでもあった思春期の初恋をほろ苦く描いています。そう、どこにでもあるテーマ、どこにでもある映画。何ですが、オッサンは共感しました。台湾映画も台湾の俳優さん達もよくわかりませんが、この映画のヒロイン、ミシェル・チェンさんの演じるマドンナ像は、きっとワタシ達の学生時代の「初恋」とオーバーラップし、あの頃の自分が蘇りますよ…??



あの頃03

逆光の教室。
 学生時代の教室って、今振り返ると何故か逆光ではないですか ? 確かに殆どの教室は南向きで大きな窓。その光線の想いでが何とも懐かしくなる、そんなほろ苦い青春映画です。



あの頃04




※カッパの勝手な採点は…、
台湾の若者は、家ではいつも裸…?

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/854-c804d69b