カッパのみなソン

Selection vol.598


大統領、ハリソン・フォード。
エアフォース・ワン 
1997 日本



エアー01

 ロシア政局の混乱の隙を突きカザフスタンに非合法なテロリスト政権を誕生させた超国家主義者ラデクは残忍な独裁者と化し恐怖政治を断行。新生ロシアのイワン・ペトロフ大統領の協力要請の下、正義感に溢れる合衆国大統領ジェームズ・マーシャルは特殊部隊を派遣しラテク逮捕を成功に導いていました。ロシアで開かれた祝賀レセプションで力強いスピーチを行った彼は大統領専用機「エアフォース・ワン」に乗り込んで帰国の途に就く…。(後は映画を観て下さい)



エアー03

「空飛ぶホワイトハウス」の異名を取る合衆国大統領専用機を舞台に、その機をハイジャックしたテロリストたちに単身戦いを挑む大統領の活躍を描いたサスペンスアクションです。監督は「U・ボート」「アウトブレイク」のウォルフガング・ペーターゼン。撮影は「スリーパーズ」のミヒャエル・バルハウス、音楽は「エグゼクティブ デシジョン」のジェリー・ゴールドスミス。本物と同じ747型旅客機をベースに、内部を見事に再現した美術は「トータル・リコール」「ロボコップ」のウィリアム・サンデル。超一流のスタッフがハリソン・フォードを盛り上げます。



たわごと03
とうとう大統領に…。
 近年ハリウッド作品、映画的文明の糧「CG」を多様化し、映画は何でも出来る…が当たり前ですね。確かに映像は、はるかに凄いのです。がいかんせん疲れます…。そんな疲れたあなたにお勧めなのが、この「エアフォース・ワン」かなぁ…。古き良きそして正義と強いアメリカを何も考えず楽しめる作品です。そして我らの悪太郎ハリソン・フォード君も立派になりました、何と合衆国大統領まで上り詰めました。そして、この映画、大統領がテロ組織と戦うというストーリーの先駆者でもあります。


エアー02


ちょつと01
それでも落ちてしまった…。
ハリソン・フォードさんが操縦する小型機が不時着〈CNNより〉
 米俳優ハリソン・フォードさん(72歳)の操縦する小型機が5日米カリフォルニア州のゴルフコースに不時着し、フォードさんが重傷を負った。米NBCニュースなどが伝えた。ロサンゼルス消防局によると不時着機のパイロットは中程度の外傷を負っているものの病院に運ばれた時点で意識はあったという。乗っていたのは1人だけだった。報道によると不時着したのはフォードさんが所有する1940年代の軍の2人乗り訓練機でフォードさんが操縦していた。同州サンタモニカ空港近くのペンマーゴルフコースに不時着したという。フォード氏は「スターウォーズ」「インディジョーンズ」などのシリーズ映画に出演する俳優。1999年にはヘリコプターでカリフォルニア州の河川敷に緊急着陸したこともある。昨年は英国で「スターウォーズエピソード7」の撮影中にセット上で片足を骨折していた。


エアー04



※カッパの勝手な採点は…、
ハン・ソロは、落ちない…。
カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/841-1146b452