2015.02.19 図書館戦争
カッパのみなソン

Selection vol.586



本のために、あの人のために。
図書館戦争  2013年日本



図書館01

 2019年(正化31年)に制定された「メディア良化法」による検閲とそれを実行するための武装組織「メディア良化隊」に対抗すべく図書館が創設した防衛組織「図書隊」。高校時代に大切な本を目の前で守ってくれた図書隊員を「王子様」と慕い図書隊に入隊した笠原郁…。ところがそんな彼女を待っていたのは鬼教官・堂上による地獄の特訓の日々でした。それでも男子顔負けの身体能力だけが取り柄の笠原は堂上の過酷な訓練にも音を上げず、ついには女性初の図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に大抜擢されます…。(後は映画を観て下さい)



図書館02

 表現の自由を巡って政府と図書館が互いに武装して対立する架空の近未来を舞台に愛する本を守るべく図書館防衛組織に入隊した熱血ヒロインの過酷な訓練と戦闘の日々…。そして淡い初恋の行方をリアルかつ迫力のミリタリー描写と甘酸っぱいラブコメ要素を織り交ぜ描いた有川浩の大人気ベストセラー「図書館戦争」シリーズが、満を持して初の実写映画化です。主演は原作ファンの間でかねてから実写化の際の理想のキャスティングとして圧倒的支持を集めてきた榮倉奈々と岡田准一。監督は「修羅雪姫」「GANTZ」の佐藤信介。


たわごと03
違和感のある、リアリティ…。
 原作は、もちろん有川浩さんです。この図書館戦争シリーズを知らなくてもこの作者さんは、かなり有名ですね。「三匹のおっさん」「フリーター、家を買う」などのヒットメーカーです。原作は兎も角、この実写化された意欲作…。以前 アニメ版 を観た時以上の違和感。コンセプトは明確なのですが、余りにもムチャクチャな世界観。「華氏451」へのオマージュと言うより、張り切りすぎの「戦争ごっこ」と「恋愛ごつこ」。岡田くんと榮倉ちゃんの熱演が空しい…。



図書館04

思い出しました… ?
 何故か、小学校の子供図書館で読んだ「チョコレート戦争」を思い出しました。もしも図書館戦争みたいな世界になっちゃったら、この本も燃やされるのでしょう。



※カッパの勝手な採点は…、
それでも戦争は、ダメダメ !
5点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/827-83fd228c