2015.02.14 25年目のキス
カッパのみなソン

Selection vol.582



製作総指揮ドリュー・バリモア
25年目のキス 1999年 アメリカ


25年目001

 ジョジーは名門新聞社のコピーエディター。真面目で仕事の腕前は申し分ないがイマイチダサい。高校時代は「醜い」といじめられ、男性とつき合ったこともキスされたこともない…。そんなジョジーに念願の記者の仕事のチャンスが訪れますが、それは高校に潜入して今どきのティーンの実態をレポートするというものでした。なんとか高校生活に馴染もうとするが人気者たちにはバカにされ前途多難…。(後は映画を観て下さい)


25年目02

製作総指揮ドリュー・バリモア。
 高校に潜入取材することになったさえない25歳の女性記者が大奮闘の末、学園の人気者になり恋も実らせるまでを描いたホロリとさせるハッピーなラヴ・コメディです。監督は「ホーム・アローン3」のラシャ・ゴズネル。製作総指揮は本作でヒロインを演じたドリュー・バリモア。


たわごと03
微笑みたいけど、泣きたくなる…。
 いかにもアメリカらしい、いや、ドリュー・バリモアらしいラブストーリーだと思います。彼女らしく、前半はコメディタッチを全面に出し、後半から終盤にかけてグッと盛り上げてくる来ます。物語が進むが程に美しくなるドリュー・バリモア。明るいタッチのラブストーリーですが、トラウマを乗り越えた、ひとりの女性の人間的成長を見事に描いています。


25年目03

映画の申し子、ドリュー・バリモア !

※カッパの勝手な採点は…、
七半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/822-7f284ed2