いつかみた映画
【其の百二十】



伝説のスポ根女性版アニメ。
エースをねらえ ! 1973〜1974年 毎日放送


エース01

 世にテニスブームを巻き起こした傑作少女漫画をアニメ化です。「あしたのジョー」に続き鬼才・出崎統が演出したスポ根ものであり、高校テニス界の名門・西高で先輩である天才プレーヤー竜崎麗華に憧れて入部した岡ひろみは、新たに赴任した鬼コーチ宗方によって突然代表選手として抜擢される事により、そのことにより周囲との軋轢に苦しむ彼女だが、やがてその秘めたる才能を開花されて行きます…。(後はアニメを観て下さい)



エース04

たわごと03
錦織圭に魅せられて…。
 本当に素晴らしい、世界ランキング5位の錦織圭。明日の試合が楽しみです。誰が想像したでしょうか。日本人が世界的テニスプレイヤーとしてグランドスラムで戦う…。ワタシ達が子供の頃、胸を時めかせた「エースをねらえ」を想い出すのはワタシだけでしょうか? 当時のテニスは、漫画やアニメの世界であり夢の世界だと思ってました。ご存知このスポ根アニメは、1973年からオンエアーされテニスブームの火付け役となりました。天才プレイヤーお蝶々婦人、そして鬼コーチ宗方に見出された、原石・岡ひろみ。練りに練られたストーリーと女性漫画の優雅さ…、70年代を代表する名作ですね !



エース05

宗方がめざしたテニスとは…
 1989年に制作された「エースをねらえ! ファイナルステージ」で、岡ひろみが「早いタイミングでボールを打ち返す」。そして国際大会を勝ち抜くというストーリーが描かれています。アニメ版のオリジナルストーリーで、宗方コーチと宗方コーチ死後にひろみを引き継いだ桂コーチは最初からひろみにそのプレーをさせるために鍛えていたという設定でした。実際に伊達公子さんがライジングショットを武器に世界4位まで登りつめた…。これが、宗方と岡が目指したテニス。そしてそれ以上を目指す錦織圭。ガンバレ!!



※肝心のアニメは、
70年代のアニメは、コンセプトが明確… ?
七半






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/805-749e357e