FC2ブログ
2013.01.01 魔女の宅急便
カッパのみなソン
Selection vol.45

おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
魔女の宅急便 1989年日本

魔女01

 魔女の娘は、13歳になると修行の為独立するという古くからの掟がありました…。キキもそんな女の子の一人で今晩がその旅立ちの日なです。翌朝、黒猫ジジと共に港町コリコに着いたキキは大都会に夢中。しかし、誰も相手にしてくれず、早々おちこんでしまうキキだが、偶然お客の忘れ物を届けたことから、パン屋の女主人おソノに気に入られ、その好意で店先を借りて宅急便を開業することに…(後は映画を観て下さい)


挨拶
 今年は、目標の年間200本シネマを達成できませんでした。惜しくも195本。あと5本足りませんでした、年末に挽回しようと考えていたのですが、何と風邪での高熱、39度近く毎晩体温が上がりました。さすがに50歳を過ぎるとこたえます。まだ、本調子ではないのですが、今年は目標を達成します。そう、お楽しみはこれからだ!

たをごと02
 角野栄子『魔女の宅急便』シリーズの1作目。主人公のキキが親元を離れ、知らない町で魔女として一人立ちする姿を描く。オリジナルは1982年から1983年にかけて「母の友」に連載された。その後シリーズ化されており、福音館書店から刊行されています。

魔女03

日本が一番元気な時のジブリの名作。
 まさにバブル真っ只中の日本で、ジャパニメーションとして世界的にも地位を確立したジブリの大ヒット作。興行的にも大ヒットとなり、ジブリ=高収入の定義も確立した作品です。もちろん品質的にも妥協はなく、宮崎アニメでこの作品を上位にあげるファンは多いです。日本もジブリも絶好調、バブってました!

飛べなくなって、悩むキキが好き。
 永く生きていると、こんな時がある。今まで簡単に出来ていた事が、ふとした事で出来なくなる…。その時、何を感じ、どう生きるかがその人の才能だと思う。その時の、絵描きのウルスラの言葉が大好きです。

魔女04そういう時は、ジタバタするしかないよ。描いて描いて描きまくる…



8点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/80-bbd5a823