カッパのみなソン

Selection vol.566



その死を悼むだけでは、あなたの世界は変わらない。
マンデラ 自由への長い道 
2013年 イギリス・南アフリカ


マンデラ001
 1918年、南アフリカに生まれたネルソン・マンデラ。青年期に大都会ヨハネスブルクで法律を学んだ彼は黒人差別に疑問を抱き反アパルトヘイトを掲げるアフリカ民族会議(ANC)に入党、政治活動に尽力していきます。その一方で最初の妻エヴリンとの結婚生活は破綻し、後に獄中のマンデラを力強く支えることになる2番目の妻ウィニーと再婚する事に、やがてマンデラはそれまでの非暴力主義に限界を感じ過激な武装闘争に身を投じて行きます…。(後は映画を観て下さい)



マンデラ03

 悪名高い人種隔離政策「アパルトヘイト」を撤廃に導いた南アフリカの英雄ネルソン・マンデラ氏の自伝を基に、彼が歩んだ長くて険しい自由への闘いの道のりを映画化した感動の伝記ドラマです。主演は「プロメテウス」「パシフィックリム」のイドリス・エルバ。共演にナオミ・ハリス。監督は「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック。



たわごと03
許し合う平和…。
 偉大なるマンデラさんが亡くなられたときの追悼集会…、テレビニュースでは「ニセ手話の人」ばかりが話題になってしまいましたね。(笑)まぁ、それはさておき、ネルソン・マンデラという世界的英雄は、ワタシ的には、長年獄中にいたことと南アフリカ共和国のアパルトヘイトを打破し最初の黒人大統領になった人程度しか知りませんでした。そして、イーストウッド監督の名作「インビクタス 負けざる者たち」を観て彼の素晴らしさを知りました…。だからこそ、この映画は必ず観てみようと思ってました。



マンデラ02

マンデラは「解放運動の象徴」… ?
 この映画、ネルソン・マンデラの半生を「英雄」ではなく、1人の人間(男)として書かれています。マンデラは聖人ではなく、若い頃は非暴力での活動に限界を感じ武力闘争にも踏み込んでも行きます。浮気もするし運動にノメリコミ家を空けてばかりで最初の妻とは離婚してしまいます…。そんなごく普通の男が…。(是非とも映画を観て下さい)



※肝心の映画は、
あなたは、許せますか… ?
七半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/797-5dc1c9d2