ドラマのツボ
 part.43


夢のコラボレーションが実現!
オリエント急行殺人事件 第2話
2015年 フジテレビ


オリエント001

容疑者全員が共犯者…。
 12人全ての容疑者に完璧なアリバイがあるかのように見えたのでしたが、彼らの証言だけを頼りに、名探偵勝呂はある解答にたどり着きます。それは、容疑者全員が共犯者であるという事でした。実は今回被害者となった藤堂は過去に起きた別の悲惨な事件の犯人だった。そして、オリエント急行に乗り合わせた12人の容疑者は全員何らかの形で過去の悲惨な事件で犠牲になった人とゆかりのある人間です。身分も職業も様々な12人容疑者はそれぞれ藤堂に復讐する動機を持っていました…。(ネタバレでスミマセン)


オリエント002


たわごと03
十二人の怒れる「忠臣蔵」…?
 なるほど、三谷さんこれがやりたかったのですね? アガサ+シドニー・ルメット。そして日本人の心「忠臣蔵」。かつて中原俊監督で、三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズのヒット舞台劇を映画化したコメディ。陪審員制度を題材にした名作「十二人の怒れる男」をモチーフとした映画「12人の優しい日本人」をアガサの名作で色付ける…。まさに三谷さんらしい思い入れです。第1話でオリジナルの面白さを描き、第2話では、とことん12人のこだわった仇討ち。なかなか楽しませて頂きました。ただ、正直これって、たぶん、絶対、賛否両論でしょうね? 特にラストはこれで本当に良いのと思てしまいますが、確かオリジナルも同じ…? (オリジナルを見直してみよう)


オリエント003

※カッパの勝手な採点は…、
個性的な、名探偵・野村萬斎 ?

六半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/795-40381cd2