カッパのみなソン

Selection vol.563



怪物のど真ん中へ…。
イントゥ・ザ・ストーム 
2014年 アメリカ



ストーム00

 アメリカ中西部の街シルバートン。この日ゲイリーが教頭を務める高校では卒業式が行われようとしていました。一方、竜巻の撮影に執念を燃やすピート率いるストームチェイサーチームのメンバーで気象学者のアリソンはシルバートンの気象状況にかつてない巨大竜巻の可能性を見出します。さっそく一行は特別仕様の装甲車を駆って現地へと向かう事に。そんな中、ついに想像を絶する巨大竜巻が発生しシルバートンの街を…。(後は映画を観て下さい)



ストーム01

 かつてない巨大竜巻が街を破壊し人々を恐怖に陥れるさまを臨場感あふれる迫力の映像でリアルに再現していく体感型パニック・アドベンチャーです。主演は、「ホビット」シリーズのリチャード・アーミティッジ。監督は「ファイナルデッドブリッジ」のスティーヴン・クエイルが迫力ある映像で描きます。


たわごと03
絵空事では、すまされない…。
 ヤン・デボン監督の「ツイスター」から、20年…。映画の内容は兎も角、映像技術の進歩は凄い事に…。炎を巻き上げて火柱と化し複数の渦が合体して巨大…、そしてメガ竜巻へと成長し街を破壊し尽くしジェット機すら容易に飲み込んでしまう竜巻超驚異のド迫力映像。避難する中で竜巻を追って観測する研究者やストームチェイサーとスクープを狙うTV局のクルーたち…。ドキュメントタッチで臨場感たっぷりな映像に圧倒されます。


ストーム03

そして、それは現実… ? 
 しかし、映像も進化と同様に、自然現象も変化しました。20年前の「ツイスター」の頃と今では竜巻に対する危機感が変わっています。他人事、絵空事ではない、非常に身近な「恐怖」なのです。そして、その映画を観て何を想い、何を学ぶのか…、楽しめない現実です。



※カッパの勝手な採点は…、
楽しめない、パニック映画… ?

六半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/791-baf74517