カッパのみなソン

Selection vol.561


僕たちは、世界で一番美しい魂を握りつぶそうとしていた。
グリーンマイル 1999年 アメリカ


グリーン00

 1995年。老人ホームの娯楽室で名作「トップハット」を見たポール・エッジコムの脳裏に60年前の記憶が蘇ります。大恐慌下の1935年。ジョージア州コールド・マウンテン刑務所の看守主任ポールは死刑囚舎房Eブロックの担当者でした。死刑囚が電気椅子まで最後に歩む緑のリノリウムの廊下はグリーンマイルと呼ばれて部下は副主任のブルータルはじめ頼れる連中ぞろいでしたが州知事の甥である新人パーシーだけは傍若無人に振る舞います…。そんなある日、ジョン・コーフィなる大男の黒人がやって来ました。幼女姉妹を虐殺した罪で死刑を宣告された彼は、実は手を触れただけで相手を癒すという奇跡の力を持っていた…。(後は映画を観て下さい)



グリーン02ダラボン監督&
スティーブン・キング。

「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督&スティーブン・キング脚本コンビが放つ感動作です。アメリカ南部の死刑囚舎房を舞台に、不思議な力を持つ死刑囚と看守たちとの心の交流を描く。主演は、もちろんトム・ハンクス。そして「評決のとき」の若手注目株ダグ・ハッチンソンが卑劣な看守役に。権力をカサに着た横暴な態度の背後に身勝手で臆病な素顔をのぞかせ、憎々しさをぞんぶんに魅せてくれます。




たわごと03
ホラーコンビが、贈る超大作。
 「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督&スティーブン・キング脚本コンビが放つ、感動の超大作です。主演は、もちろんトム・ハンクス、貫禄の演技と存在感さすがです。実はものふたりは、元々ホラー系のコンビです。ただ泣かせるだけの感動作と思って観ると予想に反してエグい描写…。そして奇跡の力。「ショーシャンク」とはこの辺が異なりますが、それでも3時間を越える長尺を一気に見せる秀作です。


グリーン03


作品多すぎ、スティーブン・キング…。
・キャリー(1976年)
・シャイニング (1980年)
・クリープショー(1982年)
・クジョー(1983年)
・デッドゾーン(1983年)
・クリスティーン(1983年)
・チルドレン・オブ・ザ・コーン(1984年)
・炎の少女チャーリー (1984年)
・キャッツ・アイ(1985年)
・死霊の牙 (1985年)
・地獄のデビルトラック (1986年)
・スタンド・バイ・ミー(1986年)
・クリープショー2 怨霊 (1987年)
・バトルランナー (1987年)
・ペット・セメタリー (1989年)
・フロム・ザ・ダークサイド 3つの闇の物語(1990年)
・地下室の悪夢(1990年)
・ミザリー(1990年)
・スリープウォーカーズ (1992年)
・バーチャル・ウォーズ (1992年)
・ダーク・ハーフ (1993年)
・ニードフル・シングス (1994年)
・ショーシャンクの空に (1994年)
・マングラー (1995年)
・黙秘 (1995年)
・痩せゆく男 (1996年)
・ナイトフライヤー(1997年)
・ゴールデンボーイ(1998年)
・グリーンマイル(1999年)
・アトランティスのこころ (2001年)
・ドリームキャッチャー (2003年)
・シークレット ウインドウ (2004年)
・ライディング・ザ・ブレット (2004年)
・1408号室 (2007年)
・ミスト(2007年)
・ドランのキャデラック(2009年)
・キャリー(2013年)
す、凄いです…。


※カッパの勝手な採点は…、
あなたは、まさにキングです !

8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/788-39752516