2015.01.03 ホリデイ
カッパのみなソン

Selection vol.560


人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある
ホリデイ  2006年 アメリカ


ホリデイ01

はじまりは、別れから…。
 ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは、未だに忘れられずにいた元恋人の婚約発表を目の前で見せられ動揺します。一方、ロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダは相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケンカ別れしてしまう事に…。そんな傷心の2人は、インターネットを介して出会い「ホームエクスチェンジ」することに。それは、お互いの家を交換し、相手の家具や車を自由に使えるという休暇の過ごし方…?


ホリデイ02

そして、恋に落ちる…。
 こうして、まったく違う環境で2週間のクリスマス休暇を送ることになったアイリスとアマンダ。やがてアイリスはアマンダの仕事仲間マイルズと、一方のアマンダはアイリスの兄グラハムとそれぞれ出会い、そして恋に落ちるのだが…。


ホリデイ05

 アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する「ホームエクスチェンジ」で、それぞれに運命の恋と出逢うさまを描いたロマンティックコメディです。主演はキャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット、共演にジュード・ロウとジャック・ブラック。監督は、「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ。


たわごと03
不思議なホームエクスチェンジ…。
 映画の内容よりも、まずは「ホームエクスチェンジ」ってなんじゃ…、って思いますよね。ホームエクスチェンジ【home exchange】とは、同じ日程で相手の国に旅する者同士が、お互いの住居を宿として提供することだそうです。もちろん宿泊費を支払う必要のないことが利点ですが、今までは各種条件を満たす旅行者を探し出すことが困難でした。しかしインターネットが普及した今では、会員マッチングサービスを利用することで可能になり急速に普及し始めているそうです。もちろん、この映画の影響力も大きいのでしょうが…。


ホリデイ07

今どきの一期一会。 
 そんな今風なシステムとは裏腹に、この2つの恋物語は、すごく古典的でオーソドックスに進行します。そして、両者共に、魅力的な恋のキューピットが存在します。とっても可愛い子供。そして脚本家の老人…。クロスする2つの恋物語をそれ以上に輝かせます。


ホリデイ06

映画的遊びゴコロが満載 !
 このラブロマンスのワタシ的お気に入りは、映画に纏わるネタが満載です。もちろんアーサーが、もとハリウッドの偉大な脚本家という設定なのですが、結構洒落ています。例えば、レンタルビデオショップでジャック・ブラックがDVDのパッケージを見せながら映画音楽のメロディをハミングするシーン…。「炎のランナー」や「風と共に去りぬ」のテーマを口ずさみ、「卒業」の「ミセス・ロビンソン」のを口ずさんだ時に…、出てますよ!!


※カッパの勝手な採点は…、
キャメロンとケイトじゃ間違いなし !

8点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/786-405bf452