FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.43

サメに片腕を奪われた13歳の天才サーファー、ベサニー。
勇気と感動の実話を完全映画化。
ソウル・サーファー 2012年アメリカ

ソウル03

 カウアイ島で両親と2人の兄、そして幼なじみの親友アラナに囲まれ、幸せな日々を送る13歳の少女、ベサニー・ハミルトン。プロサーファーを夢見て練習に明け暮れる勝ち気な少女は、出場した地方大会でも活躍し、将来を嘱望される存在でした。そんな矢先、彼女はサメに襲われ、一命は取り留めたものの左腕を失う悲劇に見舞われます…。それでも、ショックと不安を乗り越え、すぐサーフィンを再開したベサニー。しかし、かつてのように思い通りに波に乗ることが出来ず、大会でも結果を出せずに…(後は映画を観て下さい)

たをごと02
 天才少女サーファー、ベサニー・ハミルトンの奇跡の実話を基に、サーフィン中にサメに襲われ片腕を失った13歳の少女が様々な葛藤を乗り越え、再びプロサーファーへの夢に向かって歩み始める姿を描いた勇気と感動の青春ドラマ。主演は「チャーリーとチョコレート工場」「テラビシアにかける橋」のアナソフィア・ロブ、共演にヘレン・ハント、デニス・クエイド。監督は「スペース・ミッション宇宙への挑戦」のショーン・マクナマラ。

ソウル01

こんなに凄い実話があったんだ!
 何の前知識もなく観ました…。最初はよくある実話を映画的に誇張した…など失礼ですが、そんなキモチで観ていました…。よくあるサーフシーンも通常のコマーシャル映像よりも迫力もなく、飾り気も無く…。そうなんです、まさに実話なのです。本当にごく最近のごく普通の女の子とその家族が、死ぬ物狂いで勝ち取った「絆」なのです。家族とか友情とかスポーツだけでなく、人間としての「絆」を固く握った作品です。

ソウル06
片腕のサーファー「ベサニー・ハミルトン」と
彼女を演じた「アナソフィア・ロブ」。

ソウル02

爽やかに熱い、少女の友情。
 バティを負った少女の「お涙頂戴」の物語ではなく、思春期の少女達をしっかりと描いている。希望、青春、挫折、目覚め、友情、家族、悟り…もっと、もっと多くの素晴らしい言葉が描かれています。


8点


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/78-68750738