FC2ブログ
カッパのみなソン

Selection vol.549



それは、全てを見ている。
イーグル・アイ 2008年 アメリカ


イーグル01

 シカゴのコピーショップで働く青年ジェリーはある日、米軍に勤める双子の兄弟が急死したと知らされ実家へ呼び戻されます。そして自宅への帰途ATMに立ち寄ると何故か口座に75万ドルもの大金が振り込まれており帰宅したアパートには大量の軍事用機材が届いていました。その直後見知らぬ女性から電話が入りFBIが迫っているのですぐその場から逃げろと警告されます。すると間もなくFBIが現われジェリーは何も把握できずに拘束されてしまう…。(後は映画を観て下さい)



イーグル02

製作総指揮 スティーヴン・スピルバーグ。
 シャイア・ラブーフが主演作として「トランスフォーマー」のスティーヴンスピルバーグ「ディスタービア」のD・J・カルーソー監督と再びタッグを組んだアクションサスペンスです。まったく面識のない男女が脅迫めいた謎の女性からの電話で引き合わされ監視と指示を受けるがまま行動するうち国家に追われる羽目になるさまをスリリングに描きます。


たわごと03
走る、シャイアン・ラブーフ。
 正直、あまり評価の良くない大作映画 ? 確かに全体的には少し落ち着きのない映画なのかなぁ…。なんとなく、テンポが良いのか、悪いのか曖昧な出来映え…。ただ主人公は、事件に巻き込まれたことによって成長する、サスペンス。ワタシ的にはヒッチコックの名作「知りすぎていた男」を彷彿し、決して嫌いではない。映画の申し子、スピルバーグも決して神様ではない、悪評高い彼の作品も愛すべき1本なのです!!


イーグル03


※カッパの勝手な採点は…、
失敗は成功の基。

カッパ採点7点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/768-cece5805