カッパのみなソン

Selection vol.528



地球最期の頂上決戦。
X-MEN : フューチャー & パスト 
2014年アメリカ



X01

 2023年、地球はバイオメカニカルロボット「センチネル」の暴走によって滅亡へと向かっていました。それは、ミュータントに不信を抱くボリバー・トラスクがその抹殺のために開発した最強兵器でした。しかし今やセンチネルはミュータントばかりか人類にも牙をむき始めます。そこでプロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組みトラスクが開発を始める1973年に遡って危機の根源を絶つことを決断します。そのためにウルヴァリンの魂を50年前へと送り込むことに…。(後は映画を観て下さい)



X05

 X-MEN誕生秘話を描いた「ファーストジェネレーション」の続編です。暗黒の未来を変えるため未来と過去の2つの時間を股にかけたミュータントたちの壮絶な戦いが繰り広げられてます。キャストにはウルヴァリン役のヒュー・ジャックマンのほか、前作「ファーストジェネレーション」のジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンスらの続投に加え、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ハル・ベリーらオリジナル三部作のメンバーも再結集。監督は前作のマシュー・ヴォーンに代わり前作ではプロデューサーを務めていたブライアン・シンガーが「X-MEN2」以来のシリーズ再登板となりました。



たわごと03
究極のオールスター vs 史上最強の敵… ?
 パワーアップした新シリーズ第2作です…、正直ワタシには作品の区別とストーリー軸がよくわかりません。前作でメンバーを一気に若返らせたのは、何となくわかります。そして、それはそれで正解だったと思うのですが、誰が味方で、誰が敵…。そんな初歩的な疑問も持ちながらの悲しい鑑賞。そして、久しぶりに張り切って3Dブルーレイでの鑑賞。(正直余り好きではない)よく分からないなりにも楽しむ事は出来ました。



X2

少し、ぽっちゃりのミスティーク。
 少し嬉しかったのは、今回のこの作品では、ミスティークが主人公的な存在。そして、J.ローレンスの魅力がたっぷりと堪能できるのが良いです。「ウルヴァリン」に続いて彼女のスピンオフ作品が楽しみです。



※肝心の映画は…、
SAMURAIは、何だった… ?

六半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/738-a8ba9810