カッパのみなソン

Selection vol.526



海賊の血を引く少女と1本の笛。
瀬戸内海賊物語 2014年日本


瀬戸内01

 戦国時代に瀬戸内の海に君臨した実在の海賊「村上水軍」。その大将軍村上武吉の血を引く島の少女村上楓は、12歳の誕生日に自宅の蔵から1本の横笛を発見します。その笛には村上水軍の埋蔵金を示すヒントが隠されていました。そのころ島では、島と本土を結ぶフェリーが老朽化のため路線廃止の危機を迎えていました。そこで楓は島を救うため仲間たちとももに埋蔵金探しの大冒険へ…。(後は映画を観て下さい)



瀬戸内05

 「ライトノベルの楽しい書き方」の大森研一監督が、2011年の「瀬戸内国際こども映画祭」エンジェルロード脚本賞グランプリ受賞作を映画化したジュブナイル冒険ファンタジーです。瀬戸内海を舞台に実在した海賊の財宝伝説を巡って島の少年少女が繰り広げる大冒険の行方を描きます。出演は主役の少年少女に柴田杏花、伊澤柾樹、葵わかな、大前喬一、また内藤剛志、石田えり、小泉孝太郎、中村玉緒らが脇を固める。


たわごと03
瀬戸のグーニーズ。
 九月の連休に瀬戸内の「能島」をたずね、この映画の舞台ともなった「能島水軍」〈←自分リンクでゴメンね! 〉の島(城)とその潮流を体験しました。瀬戸内海は内海で穏やかな海と思いがちですが潮の満ち引きが激しく、それに伴い潮流も中々のもの…。そして、この映画はワタシの大好きな瀬戸内が舞台、そして主題歌は、わが町の期待のアイドル「上野優花ちゃん」〈←またまた、自分リンクでゴメンね! 〉そんなこんなでこの映画を観ました…。が、予想どおり想定内の少年と少女の冒険活劇でした。はやい話が、瀬戸内海で「グーニーズ」がやりたかったのでしょう…? ワタシ的には、もう少し「村上水軍」の本質にふれて欲しかったと思ってしまいました…。


瀬戸内02



※肝心の映画は…、
どうせならラストもグーニーズで…。
6点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/735-143eec7b