FC2ブログ
カッパのみなソン

Selection vol.525



人生を変えた愛、運命を変えた大地。
オーストラリア 2008年オーストラリア



オーストラリア01

 イギリスの貴婦人レディ・サラ・アシュレイはオーストラリアの領地を生計の足しに売却しようと旅立ったまま1年も帰ってこない夫を訪ねるためロンドンから初めてオーストラリアへ向かいます。そして現地に到着すると夫ではなく、ドローヴァーという名の無骨なカウボーイに出迎えられます。彼はサラを領地「ファラウェイ・ダウンズ」へ問題なく送り届ければ1500頭の牛を追う仕事を約束されていたのでした。初対面は共に印象が悪く互いに反感を抱きながら領地への旅を続けるサラとドローヴァー。こうして、いよいよ領地へ辿り着くサラでしたが権力者の仕業で屋敷は荒れ果てさらには衝撃の事実を知らされる羽目に…。(後は映画を観て下さい)



オーストラリア04

 「ムーラン・ルージュ」のオーストラリア人監督バズ・ラーマンが同郷のニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンを主演に迎え戦時下の当地を舞台に綴るアドベンチャーロマンです。はるばる異国の地に降り立った英国貴婦人が広大な大陸を横断するという果てしない道行きの中、粗野なカウボーイとの運命的な出会いや先住民アボリジニとの交流など、様々な未知なる経験を通して新たな自分を見出していく姿をスペクタクルな大自然を背景に描きます。


たわごと03
大作への意気込み…。
 ともかく凄いと思う事は、内容は扨置き…、タイトルです。その名も、スバリ「オーストラリア」。何とわかり易くシンプル。そして大陸のイメージどおりの壮大な作品…。監督を含めスタッフ俳優は、オーストラリア人、または出身者で固められています。映画で、「町おこし」のレベルではなく、映画で「大陸おこし」。オーストラリア人さんの熱い気迫がビシバシと伝わってきます。


オーストラリア03

オーストラリア版「風と共に去りぬ」。 
 世紀の美女ニコール・キッドマンと名優ヒュー・ジャックマンを起用し国を挙げての製作。もしかしてオーストラリア版「風と共に去りぬ」を製作しようと思ったのかもしれませんね?それにしても上映時間165分は長すぎると思います。



※肝心の映画は…、
キッドマンのグレースケリーも楽しみです。

カッパ採点7点




スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/734-ec18afec