カッパのみなソン

Selection vol.520



運命の出会い、宿命の対決。
あしたのジョー 2011年日本



ジョー01

 昭和40年代の東京。下町のドヤ街でケンカに明け暮れ荒んだ生活を送る青年、矢吹丈。そんな丈にボクシングの才能を見出し惚れ込んだのが、しがない元ボクサーの丹下段平。ところが丈は問題を起こして少年院へ。そこで出会ったのがプロボクサーの力石徹。いきなり拳を交えた丈はチャンピオンにも匹敵する実力を持つ力石の前に屈辱を味わうことに…。一方の力石も、丈の秘めたる才能に気づき互いにライバルとして激しく意識し合います。(後は映画を観て下さい)



ジョー03

伝説の漫画。 
 当時社会現象とも呼べる人気を博した高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや作画の傑作漫画を主演の矢吹丈役に山下智久を迎えて実写映画化した本格ボクシング映画です。共演は力石徹役に伊勢谷友介、白木葉子役に香里奈、そして丹下段平役には芸能界でも指折りのボクシング通として知られる香川照之。監督は、「ピンポン」の曽利文彦。


たわごと03
そして、真っ白に…
 少年漫画史で永遠の名作の1本、そして漫画の枠を超えて社会現象ともなった伝説の漫画。その名作漫画に挑んだ意欲作です。21世紀になって戦後間もない貧しい昭和を描き、漫画を再構築するのではなく、実写を漫画として描いた無謀な試み。決して成功したとは思えませんが、その「想い」だけが、ビシビシと伝わってきます。極めつけは、香川照之演じる丹下段平…。今の時代、それダメでしょ… を敢えての実写化。香川氏の強い「思い入れ」が感じられます。映画として決して良いとは言えませんが、これは、これで映画なのだと…。



ジョー04



※肝心の映画は…、
ジョーの髪型を正面から見たらどうなるの ?

六半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/729-6e28d10a