カッパのみなソン
Selection vol.505



不気味な地下工場があった。
コレクター 【2012年度版】
2012年アメリカ


コレクター01

 ニューヨーク州バッファロー。市警の敏腕刑事マイクとケルシーが、3年前から追う「謎の娼婦失踪事件」は、毎年11月から3月の冬季に起こり、計7名の娼婦が姿を消していました。市民病院の看護師ダレルが容疑者として挙がりますが、決定的な確証は得られなかった。昨夜消えたニューハーフの娼婦に接触した黒いセダンを特定し持ち主が性犯罪者であることを突き止めるが、その男には障害があり犯行は不可能でした…。(後は映画を観て下さい)


コレクター04ジョン・キューザック
らしいサイコスリラー。

「1408号室」「推理作家ポー最期の5日間」のジョン・キューザックが、シリアル・キラーに娘を誘拐された刑事を演じるサイコ・スリラーです。共演は、ジェニファー・カーペンター、ダラス・ロバーツ、メイ・ホイットマン。監督は、俳優としても活動するオーストラリア出身のモーガン・オニール。



たわごと03
コレクターじゃなく、ファクトリー。
 連夜のサイコ・スリラー…、決して猟奇的殺人が好きな訳ではないのですが、昨今のサスペンスは、過激です。もしヒッチコック生きていれば、彼は今の映画、いや今の現実をどう表現するのでしょうか? そして、このコレクターは、過去のコレクターとは関係なく、もちろんリメイクでもありません。原題は「ファクトリー」…。観て頂いたらわかりますが、これはコレクターじゃなく○○○○ファクトーですね !


コレクター03

最後は、これで良いの…
 モーガン・オニール監督の作り出す「空気感」は中々のもの。観ているものを彼の世界観へグイグイ引き込んで行きます。出演者たち演出も演技の完璧なのですが、ワタシ的には、どうも誘拐された娘さんが好きになれない…。そして、何ともスキットしないラスト。彼女は真実を理解したのでしょう ?


コレクター02


※肝心の映画は…、
毎日が、殺人事件…。

六半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/706-223b0bc3