2012.10.20 バーレスク
みなそん003
Selection vol.01

バーレスク  2010年アメリカ

バーレスク001
 
自称映画マニュア「映画カッパ」が観た中から、これは観ないとソンする作品をピックアップ!
カッパのみなソン! シネマ 機会が有れば、ぜひご覧ください。
 
 スターを夢見るヒロインとショー・クラブの再生を目指す人々が織りなす人間模様を華麗なステージ・パフォーマンスとともに描くエンタテインメント・ミュージカル・ドラマ。主演は「月の輝く夜に」のシェールとこれが映画デビューの人気シンガー、クリスティーナ・アギレラ。共演にクリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ。監督は俳優や脚本家として活躍し、これが長編2作目のスティーヴン・アンティン。
 かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥っていいました…。伝説のスターにしてオーナーのテスは、舞台監督のショーンとともに再建に尽力するのですが、様々な障害と過去のプイドの狭間で苦しんでました、そんな時、アイオワの田舎町からスターを夢見て単身ロサンジェルスへとやって来た少女、アリ。彼女は偶然目にしたバーレスクの華麗なショーに心奪われます。そして、どうにかウェイトレスとして雇ってもらい、ステージに立つチャンスを狙う。やがて、その歌唱力とダンスの才能がテスにも認められ、ついにスターへの階段を上り始めるます…(後は観てください)

たをごと02
 正直な所、あまりミュージカルは得意ではない、行き成り現実の物語が、音楽で表現してしまう…。何となく性分に合わない…、と思っていた。しかし、この作品は別物。
 ファーストシーンのクリスティーナ・アギレラの歌唱力と表現力、これだけで十分に満足してしまう。ワタシみたいに食べず嫌いなあなたもぜひ一度ご覧ください。
ミュージカルがもっと楽しくなります!

バーレスク01
クリスティーナ・アギレラの歌唱力は凄すぎる!

バーレスク03
分かりきったストーリーだが、このパフォーマンスでOK!

ちょっと一言
 この映画、もちろんメディアとしてもリリースされています。どうせ観るなら、ブルーレイで観てください。そして、シアター環境にもよるのですが、出来ることならHDオーディオシステムで鑑賞してください。映像と音声、映画としてのエンターテーメントを堪能できますよ!
カッパ採点7点

 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/7-2281e173