カッパのみなソン
Selection vol.498



モノクロからカラーへ…
カラー・オブ・ハート 
1998年アメリカ


カラー01

 真面目だが地味な高校生デイヴィッドは、50年代の理想の家庭像を描いた名作ドラマ「プレザントヴィル」』の熱狂的ファンでした。双子の妹ジェニファーはオタクなダサい兄とはまるで違ういまどきの女子高生。そんなある晩、離婚後ふたりの面倒をみることなく若い男との交際に熱をあげる母親が旅行で家を留守にすることに…。チャンスとばかり本命のボーイフレンドを家に呼んだジェニファーだが居間のテレビの前にはデイヴィッドが「プレザントヴィル」の再放送スペシャルを見るために陣どっていました…。(後は映画を観て下さい)



カラー02

 「ビッグ」の脚本家で知られるゲイリー・ロス初監督のハートウォーミングドラマです。TVの中に入り込んでしまったある兄妹が繰り広げる騒動をユーモラスに描きます。モノクロとカラーが微妙な色合いで融合してゆく映像が見事です!!トビー・マグワイア、リース・ウィザースプーン共演し1950年代のホームドラマ「プレザントヴィル」(ワタシには分かりません)の世界で色づきます。


たわごと03
モノクロの世界も…。
 以前から気になっていた映画でした…。ちょっと想像してたのとは違いましたが、それなり、いや十分に楽しめました。日本的に表現するとモノクロの「サザエさん」の世界にタイムワープした感じ… ? モノクロとカラーの対比と協調…。もちろん自由奔放に色づく世界も素敵なのですがワタシ的には白黒を守ろうとしたおじさん達の気持ちわかります。(そんな世代になってしまいました)そして、驚いたのが主演のトビー・マグワイア、スパイダーマンの前にもオタク役をこなしていたんですね!?


カラー03



※肝心の映画は…、
音楽もなかなか良いです !

七半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/698-d0c9bfcf