カッパのみなソン
Selection vol.437



正義は負けない !
キック・アス ジャスティス・フォーエバー
2013年 イギリス



キック01

 最弱ヒーロー「キック・アス」と美少女助っ人「ヒット・ガール」の活躍でフランク・ダミコ率いる極悪犯罪組織が壊滅されて3年。1度はキック・アスのマスクを脱いだデイヴでしたが、再び正義の心に目覚め本物のヒーローを目指して立ち上あがります。そして元マフィアのヒーロー「スターズ・アンド・ストライプス大佐」と出会いヒーロー軍団「ジャスティス・フォーエバー」を結成します。一方、前回の戦いで父を失い父の親友マーカスに引き取られたヒット・ガールことミンディ。彼女の幸せを願うマーカスからヒット・ガールを封印し普通の高校生として生きるよう約束させられます…。(後は映画を観て下さい)



キック04

 平凡なオタク高校生が謎の殺し屋少女「ヒット・ガール」の助けを借りて素人ヒーロー「キック・アス」として活躍するマーク・ミラーの同名コミックをアーロン・テイラー=ジョンソン主演で実写映画化し世界中の映画ファンから熱狂的に迎えられたハードバイオレンス・ティーンズアクションの続編です。父親を殺され復讐に燃えるレッド・ミストと、新たな強力助っ人と手を組みヒーロー・チームを結成したキック・アス&ヒット・ガールとのさらなる凄惨な戦いの行方を描きます。共演は前作に引き続いての登場となるクリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツに加え、新キャラクター、スターズ・アンド・ストライプス大佐役でジム・キャリーが初参戦。監督は前回のマシュー・ヴォーンからバトンを引き継ぎ、新たに「ネバー・バックダウン」のジェフ・ワドロウが務めました。



たわごと03
何が何でも、ヒット・ガール !
 失礼ですが、ワタシは、オタクのヒーロー軍団よりも、ヒット・ガールだけで満足です。映画の出来映えが、どうだなどよりも、クロエ・グレース・モレッツ演じるヒット・ガールが可愛すぎる。前作よりもパワーアップし、ますます魅力爆発のヒット・ガール。しかも、前作以上に激しいアクションがあり、そして嬉しいのは、ヒット・ガールでない時のミンディのシーンも増えてます。クロエちゃんの成長もあり全てのシーンが魅力的にパワーアップしてます。(オッサンでスミマセン)


キック02



※肝心の映画は…、
R15は、仕方ないかなぁ… ?


七半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/623-2f1ff91d