2014.07.07 ロボコップ
カッパのみなソン
Selection vol.435



最強の警官誕生。
ロボコップ 2014年 アメリカ



ロボ01

 2028年、ロボット技術で世界を支配する巨大企業オムニコープ。同社のロボットが世界各地で軍事利用される中アメリカではその配備が法律で禁じられていました。それでもアメリカ国内での普及を目指すオムニコープは様々な手段を講じてこの法律の廃止を画策します。そんな中、愛する妻と息子と共に犯罪都市デトロイトに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィ。ある日彼は、爆発事故に巻き込まれ、瀕死の重傷を負ってしまいます…。(後は映画を観て下さい)



ロボ02ロボコップ再起動。
 ポール・ヴァーホーヴェン監督による87年の大ヒットSFアクションをブラジルの新鋭ジョゼ・パヂーリャ監督でリブートしたアクション大作です。巨大企業オムニ社のロボットテクノロジーに支配された近未来のアメリカを舞台に勤務中に瀕死の重傷を負いオムニ社の最新技術によってサイボーグ警官「ロボコップ」として再生した男の活躍と愛する家族との過酷な運命を描きます。主演はスウェーデン出身の若手ジョエル・キナマン、共演にゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ。



たわごと03
半分人間、半分ロボット。半分… ?
 このリブート版は、ロボコップファンにとっては微妙な出来映えでしょうね。恥ずかしながらワタシは、この前久々にオリジナルを観て、初めてロボコップの魅力を認識できました。そしてこの新作…? 前作よりもスマートでブラックボディの鋭角的な新・ロボコップ。車ではなくバイクに乗り換え、スピード感もパワーアップ。まるで仮面ライダーを思わすフォルム…。しかしオリジナルとは程遠い脚本。そして、なによりも伝えたいキモチが見当たらない。この映画だけ観たら、それなりに楽しめたのでしょうが…。


ロボ03


※肝心の映画は…、
名言、そしてユーモアもないですね !?

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/618-1bb506d5