カッパのみなソン
Selection vol.432



巨匠ジュール・ヴェルヌによる「地底旅行」が…
センター・オブ・ジ・アース 
2008年 アメリカ



センター01

 地質構造学の科学者で大学教授のトレバーは10年前に行方不明となった兄マックスの遺志を継ぎ地球内部に関する研究を行っていました。そんなある日、兄の13歳になる息子ショーンを預かることになったトレバーはショーンの愛読書「地底旅行」の中にマックスが書き記したメモを発見します。それがマックス失踪と関連があると考えたトレバーは調査を進めるためショーンと共にアイスランドへと向かいます。そして、現地の美人山岳ガイドのハンナを案内人に、ヴェルヌの「地底旅行」で「地球の中心へとつながる入口がある」と書かれているスネフェルス山へ向かうのでした…。



センター02

 冒険SF小説の巨匠ジュール・ヴェルヌよる「地底旅行」の世界を、最新の技術を駆使して映画化したアクションアドベンチャーです。地底奥深くの未知なる世界を発見したことから繰り広げられる冒険とサバイバルを迫力の映像で描き出します。主演は「ハムナプトラ」シリーズのブレンダン・フレイザー。監督は、これまで多くの作品で特殊効果を務め本作で劇場映画初監督となるエリック・ブレヴィグ。


たわごと03
 子供の頃にテレビの名作劇場で観た「地底探検」が大好きです。ストーリーはよく憶えていませんが、地底の神秘的な世界観が大好きでした。そんなワクワク感が再び…、と思って観ました。これって、やっぱり男の子だったら絶対ハマりますよね。特に上映時には、3Dだったのでしょう。時代が変わっても映画の楽しさは変わらない。やっぱり映画は素晴らしいですよね !


センター03



※肝心の映画は…、
巨大生物の島とか、恐竜の島も懐かしい !?

6半点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/615-a3bbec30