2014.06.23 一命
カッパのみなソン
Selection vol.423



なぜ男は、切腹を願い出たのか ?
一 命 2011年 日本



一命00

 17世紀。戦国の世が終わり天下太平の江戸時代初頭。しかし一方では、幕府による理不尽な御家取り潰しが相次ぎ困窮した浪人があふれていた。巷では、そんな浪人たちが裕福な大名屋敷に押しかけ「切腹のために庭先を拝借」と願い出て困惑する屋敷の者から金銭を巻き上げる「狂言切腹」が横行していました。ある日、名門井伊家の前にも切腹を願い出る浪人が現われた。男の名は津雲半四郎。対応する当主の家老・斎藤勘解由は、数ヶ月前にも同じようにして訪ねてきた千々岩求女という若浪人がいたことを告げその狂言切腹の惨めにして壮絶な顛末を語り始めるのでした…。(後は映画を観て下さい)



一命01

 傑作の呼び声高い小林正樹監督の62年作品「切腹」の原作である滝口康彦の「異聞浪人記」を「十三人の刺客」の三池崇史監督で完全再映画化です。体面を重んじる武家社会の掟を前に命を賭して人間としての義を問う1人の浪人の衝撃の運命を最新の3D撮影システムによる臨場感溢れる映像と共に緊張感みなぎる演出で描き出して行きます。主演は、これが時代劇映画初出演となる歌舞伎俳優の市川海老蔵。共演に役所広司、瑛太、満島ひかり。


一命03

たわごと03
…らしくない !
 この作品は、三池崇史作品とは少し違う…。絶対的な悪役が存在しません。そして、市川海老蔵と満島ひかり、瑛太がどうしても親子に思えない。そして、映画の流れがゆっくりで、叙情的…。良い意味で三池崇史監督らしくない仕上がりとなっています。何時もの超迫力、真っ向勝負を期待したら肩透かしです?


※肝心の映画は…、
ワタシ的には、三池作品では好きな一品です。

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/605-effd592e