カッパのみなソン
Selection vol.420



事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。
アマルフィ 女神の報酬 2009年 日本



女神01

 イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作がクリスマス目前のローマに派遣されました。だが、ほどなくして、ひとりの日本人少女が失踪する事に…。彼女は亡き夫との思い出の地であるイタリアを訪れた旅行者・矢上紗江子の愛娘でした。そして、この誘拐事件の通訳担当となった黒田は紗江子へ掛かってきた犯人からの電話を受けたことで彼女の「偽りの夫」として事件に巻き込まれていくことに…。(後は映画を観て下さい)



女神03

 フジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが敢行されたサスペンスエンタテインメントです。「ホワイトアウト」の人気作家・真保裕一が企画の段階から参加し織田裕二主演となる本作の原作を書き下ろした意欲作です。日本人少女の失踪に端を発した謎の犯人グループによるイタリア大規模連鎖テロの真相を追い少女誘拐事件の解決へ奔走する日本人外交官の姿をアマルフィ海岸はじめ世界遺産ともなっているイタリアを代表する名所、景勝地を舞台に壮大なスケールで描きます。監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘。


たわごと03
さすがは、西谷弘監督。
 この作品は、テレビ局製作のよくある映画とはちょっと違います。前年に製作された「容疑者Xの献身」もそうですが、通常のフジテレビ企画のテレビ映画とは一線を引く出来映えです。強引に笑わせたり、キャラクター頼みでもなく至ってまじめな普通の日本映画です。そして何よりもイタリアアマルフィの風景が素晴らしい。また、主演の外交官・黒田康作を演じる織田裕二の暗さが何とも好感できます。この作品は今やフジテレビ社長、亀山氏のプロデュース作品ですが、彼の出世作「踊る〜」よりワタシ的にはこっちが好きです。


女神02



※肝心の映画は…、
アマルフィへ行ってみたい…。

カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/600-caedfd34