FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.33

顔で笑って、心に殺意…。
おとなのけんか 2012年フランス・ドイツ・ポーランド

おとなのけんか01

 ニューヨーク、ブルックリン。11歳の子ども同士が喧嘩し、片方が前歯を折るケガを負ってしまいます。ケガを負わせてしまった側のカウアン夫妻がロングストリート夫妻の家に謝罪に訪れ、和解の話し合いが行われ、お互いに社交的に振る舞い、話し合いは冷静かつ友好的な形で淡々と進んでいくかに思われますが…(後は映画を観て下さい)

たをごと02

 「戦場のピアニスト」「ゴーストライター」の巨匠ロマン・ポランスキー監督が、ヤスミナ・レザの大ヒット舞台劇を、4人のオスカー受賞&ノミネート俳優の豪華共演で映画化したコメディ・ドラマです。子ども同士の喧嘩を穏便に解決するべく親同士が和解の席を設けるが、平和的だったはずの話し合いが、いつしか本音が飛び交う混沌と狂騒の場と化していくさまをリアルタイムの進行で、ユーモラスかつシニカルに描き出します。

おとなのけんか02
左からジョディ・フォスター、ジョン・C・ライリー、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ

これこそ、観なければソンします !
 はっきり言って、この映画はタイトル等の印象以上、はるかに面白い ! 登場人物は上記の4人だけ…。一部屋だけで行われる舞台的な会話劇。最初は、みなさん大人の会話で話し合って、それなりに感心します。そんな中、クリストフさんがまずちょっと非常識で感じが良くない…。(ネタバレ注意)
 そんなこんなで、良識派に見えた人々のバトルロワイヤルが始まります。4人だけで映画として成り立っています。演出の素晴らしさと出演者たちの演技力。舞台演出が、あのヒッチコックの名作「ロープ」を彷彿させられます。
 大人の必見映画です !

9点訂正

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/60-118a92b1