FC2ブログ
ドラマのツボ
part.29


この屈辱を忘れるな !
ハウス・オブ・カード 野望の階段  
2013年アメリカ



ハウス00

 大統領選で尽力した政治家フランシス・アンダーウッドは見返りに用意されるはずだった国務長官の座をギャレット・ウォーカー新大統領によって反故にされます。失意の底に落とされたフランシスでしたが、妻クレアの助言を受け、打倒ウォーカーを掲げて立ち上がります。まず彼は知り合ったばかりのワシントンヘラルド社に努める女性記者ゾーイ・バーンズに政権の柱である教育改革法案の草案をリークすることに…。(後は映画を観て下さい)


ハウス03

デヴィッド・フィンチャー監督の野心作。
 「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」など多くの大ヒット映画を手掛けたハリウッド屈指のヒットメーカー、デヴィッド・フィンチャー監督が初めて連続ドラマシリーズをプロデュース。主演に「セブン」のケヴィン・スペイシーを迎え、総製作費、なんと100億円をつぎ込み製作された超大作です。全米では2013年2月にインターネット配信サービス「ネットフリックス」で一挙配信されるや、たちまち大評判となりネットドラマとして初めてエミー賞3部門を受賞しました。


たわごと03
クオリティ高すぎ…。
 大統領選への貢献で手に入れるはずだった、国務長官の座を奪われたベテラン議員フランシス・アンダーウッド。怒りと嫉妬が政治家としの彼を新たなるダークサイドパワーを醸し出します。マスコミ、若手議員のスキャンダルなど、あらゆる手段を使って繊細かつ知的な復讐劇を繰り広げます。これが、ドラマなのかぁ、と唸らせるクオリティー。映画以上のドラマが、また一つ誕生しました。


ハウス02

食べず嫌い…。
 日本のテレビドラマは、結構好きなのですが…。どうもアメリカの超大作テレビドラマシリーズは観ていません。あの大ヒットした「24」も、ファーストシーズしか観ていない…、そんなワタシですか、デヴィッドフィンチャーとケヴィンスペイシー。この二人に引かれて鑑賞させて頂きました。結論は、大人になっての「食べず嫌い」でした。何となくハマりそうな気がします。




※肝心の映画は…、
ゴットファーザーを彷彿… ?

カッパ採点7点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/594-a85668a8