2014.06.10 南極料理人
カッパのみなソン
Selection vol.414



おいしいごはん、できました。
南極料理人 2009年 日本



南極01

 日本からはるか14,000kの彼方、平均気温マイナス57℃という過酷な場所に建つ南極ドームふじ基地。ここに観測隊の一員としてやってきた西村淳の任務は総勢8名の男たちの食事を用意する事でした。日本に残してきた妻と8歳になる娘、そして生まれたばかりの息子のことが気に掛かりながらも腕によりをかけた料理で男たちの胃袋を満たしていきます。…とはいえ食材は豪華でも新たな調達のきかない最果ての地で日々のメニューに変化を付けるのは至難のワザ。おまけに、想像を絶する過酷な生活で、隊員たちの疲労とフラストレーションもピークに…。(後は映画を観て下さい)



南極02
 
 実際に南極観測隊の調理担当としてドームふじ基地で越冬した西村淳の痛快エッセイ「面白南極料理人」を、視聴率男の堺雅人主演で映画化したハートフルストーリーです。家族と離れ過酷な環境の下、男8人が約1年半にわたって共同生活を送る中で繰り広げられる喜怒哀楽の人間模様とストレスを抱えた隊員たちの心を料理で解きほぐそうと使命に燃える主人公が限られた食材を相手に創意工夫を凝らして単調になりがちな毎日に潤いを与えていくさまを優しいタッチでユーモラスに綴ります。



たわごと03
豪快な食べっぷりに、★三つ !
 南極基地が舞台と言えば、何となくSFと言うイメージ。しかし、この映画は南極でのシェフのお話…。そう言えば、最近観たフランス映画も確か、大統領の料理人を経て 南極料理人〈←自分リンクです〉に…。


南極03


究極の単身赴任。
 南極基地の隊員が何を食べてるとか、今まで特に考えたことがなかったし専属の料理人がいることも知りませんでした。こんな閉塞された世界で1年以上暮らすなんて考えられない !  最後に堺雅人がハンバーガーを食べて「旨い !」の一言が印象機です。





※肝心の映画は…、
武士の献立、楽しみです !

カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/592-085d7a50