FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.412



福井ガンダム、怒濤の最終話 !
機動戦士ガンダムUC 虹の彼方に
episode 7 2014日本


ガンダム00

 地球連邦政府転覆の可能性を秘めた「ラプラスの箱」の在り処が遂に明らかに…。それは全ての始まりの地であるスペースコロニー、インダストリアル7の巨大宇宙船「メガラニカ」でした。ビスト財団当主代行のマーサ・ビスト・カーバインは、財団の権益を保持すべく地球連邦政府中枢を担う移民問題評議会議長ローナン・マーセナスと、甥のアルベルト・ビストを伴ってシャイアン基地に直行、事態の収拾を図ろうとします。一方バナージ・リンクスは「ラプラスの箱」を奪取しようと先行したフル・フロンタルを追ってインダストリアル7へ…。(後は映画を観て下さい)



ガンダム01

 売れっ子作家、福井晴敏がストーリーを手掛けた小説版を基にした全7章からなる劇場版アニメの完結編です。「ラプラスの箱」と呼ばれる謎のアイテムを巡る戦いに巻き込まれた少年バナージの運命を描きます。地球連邦政府、フル・フロンタルらによる総力戦が、激しいバトルとともに繰り広げられ最終話です。


たわごと03
やっと完結…。
 2010年からはじまった「ガンダムUC」プロジェクト。ガンダムブランドを楯にメディアでのオンエアーよりもOVA戦略でのセールスプロモート。1年戦争に取り憑かれたガンダムファンの心をガッチリつかみ「見たかったらメディアを買ってね !」戦略で、ワタシ達ファン購買意欲を奮い立たさせました。確かにファーストガンダムを正当に受け継ぐシリーズとして、そして原作は勿論、レベルの高いアニメーション。これぞ真ガンダムと思いながら、なんと4年の歳月。さすがに疲れました、そして時の長さに、物語の基本を忘れかけていました…。全7巻、せめて2年ペースで終わらせて欲しかったと、ガンダムを愛する1人として言わせて頂きます。


ガンダム02

結局は、あの二人…。
「ラプラスの箱」の結論には触れませんが、結局の所「逆襲のシャア」からアムロとシャアの結末…? 人の可能性を信じたアムロ、人類を強制的に宇宙へ上げようとしたシャアが、このUCシリーズでようやく分かり合えたカタチとなった気がします !




※肝心の映画は…、
ファンの皆様、お疲れさまでした !

6半点



スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/589-ef594579