いつかみた映画
【其の九十七】



この子を守りたい…。
刑事ジョン・ブック 目撃者 vol.2
1985年アメリカ



刑事01

 ペンシルヴァニア州の片田舎。文明社会から離れ厳格な規律に従って今なお17世紀の生活様式で暮らしている信徒一派アーミッシュの村で、ジェイコブ・ラップの葬儀が行なわれていた。未亡人となった妻レイチェルと6歳の息子サミュエル、そして父親のイーライは、隣人達の助けでなんとか農場での暮らしを続けることができていました。数カ月後、レイチェルは、サミュエルと共に妹の住むボルチモアに旅する決心します。レイチェルにほのかな慕情を抱くダニエルらに見送られ2人は汽車に…、そして、フィラデルフィア駅で乗り継ぎの列車を待つ間にトイレに入ったサミュエルは、恐ろしい殺人事件を目撃する事に…。(後は映画を観て下さい)



刑事02ウィアー監督の珠玉作。
 ある事件をきっかけに特殊な生活様式に従って生活する、アーミッシュの人々と触れ合うことになる刑事ジョンブックの姿を描きます。監督は「ピクニック at ハンキングロック」等のオーストラリア出身のピーター・ウィアー。脚本は、ウィリアム・ケリー、アール・W・ウォレス、撮影はジョン・シール、音楽はモーリス・ジャール、編集はトム・ノーブルが担当。出演はハリソン・フォード、ケリー・マクギリスなど。。



たわごと03
一番好きな、ハリソン・フォード作。
 この映画は、ワタシのお気に入りの1本です。先日、ヤマダ電機ブルーレイで、何と1,380円で購入。早速ブルーレイでの再視聴。何度見ても良い…。主役のハリソン・フォードの数ある彼の作品の中でも最高傑作だとワタシ的には思っています。そしてアーミッシュの未亡人役のケリー・マクギリスもこの映画で大ブレイク。前回の日記でも書きましたが、彼女の次作は、イメチェンしての「トップガン」のセクシーな女性教官…。ワタシ的な依怙贔屓ですが、もし、レンタルビデオ店で、旧作100円セール等々をしていたら是非ともご鑑賞ください。たった100円で味わえる感動の名作だと思います。


刑事05

アーミッシュとは…
 プロテスタントの再洗礼派に属するメノー派の中でも厳格な教義を持つ少数会派。「再洗礼派」というのは、幼児洗礼を認めず成人して自らの意思で洗礼を受けることから付いた呼び名。16世紀のマルティン・ルターらによる宗教改革のさ中に、ヨーロッパで生まれる。18世紀の始め頃、ペンシルヴァニアに入植し、現在アメリカとカナダに約14万5千人が住んでいるのだそう。宗教的信条から文明の利器を否定し、16世紀の生活を頑なに守りつづけている人たちと言った方が分かりやすいかもしれません…。


刑事03



※肝心の映画は…、
サムクックのワンダフルワールドも最高 !

8点半






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/574-6f125eb2